ロシアで北方領土に熱視線、さらに遠のいた日本返還

背景に経済制裁によるロシア産水産物の需要増加
2016.1.14(木) 菅原 信夫 follow フォロー help フォロー中
シェア57
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
モスクワで大人気、自然派レストラン「ラフラスカ」の幻想的なファサードデザイン。これはレストランの入り口で、現在は雪が入り口を適度に覆い、非常に美しい
ラフラスカで提供される地ビール。これはエカテリンブルク産のPaleAle。まず、英語でPaleAleと書かれていることに仰天するが、 そのラベルにはVWバスが描かれ、まるで1970年代のアメリカンビールかと錯覚する。これが西側による経済制裁の結果、モスクワで飲めるとしたら、本当に皮肉な話だ
極東産イクラのチェーンストアにて。 サケ・ますともに天然物であることを謳い、人口養殖物でないことを全面的に広告している。この店の人気はこんなところにあるのかもしれない
全ロシア食品展でのMiratorg社のブースにて。Miratorgは設立時点から、米国に追いつき、追い越せという目標を掲げ、家畜飼育(牛、豚、鶏)には、ソ連時代の遺産は一切引き継がず、米国の進んだ技術を全面的に取り入れた。経済制裁下にあっても、米国のロデオ文化まで取り込むところに、ロシアのなりふり構わぬ挑戦を感ずる

国際の写真

トランプ暗殺未遂で高まる韓国の核武装論、「もしトラ」で議論再燃…北朝鮮とロシアの「軍事同盟」に危機感
トランプ暗殺未遂は防げた?狙撃探知システムなど民間転用が進む要人暗殺防止テクノロジーを探る
ロシアへの二次制裁強化は確実に効いている!貿易統計が明らかにする窒息し始めたロシアの対中貿易
ロシアの偵察衛星システム基地を無人機攻撃、大戦果上げたウクライナ軍
奈落の底をのぞき込む米国、トランプ暗殺未遂で大統領選が一段と緊迫
中国が自主開発を強いられた35の基礎技術、実現できたものは?いまだに国外依存のものは?
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。