IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2018.04.27

個人の力で消費を変える。止まらぬメルカリの快進撃
第4回日本ベンチャー大賞を受賞、メルカリの最新事情に迫る

BY


今年2月、経済産業省主催の第4回「日本ベンチャー大賞」で「日本ベンチャー大賞(内閣総理大臣賞)」を受賞したメルカリ。市場を牽引するフリマアプリ「メルカリ」をはじめ様々なCtoCサービスを打ち出し、国内外から注目を集め続ける国内有数のベンチャー企業だ。

2月26日に総理大臣官邸で行なわれた第4回日本ベンチャー大賞表彰式の様子 (写真は首相官邸ホームページ「総理の一日」より引用)[※1]

また、同日中に否定のコメントを発表している[※2]ものの、今月18日にはNHKニュースで「6月に上場予定」と報道されたことが話題を呼んだ。メルカリはこれまでにも何度か「上場予定」が報じられているが、その度に今回同様否定している。こうした“フライング報道”やそれに対する世間の反応を見ても、注目度の高さが伺えるところだ。

フリマアプリでのし上がってきた印象の強い「ユニコーン企業」メルカリだが、他にもいくつもの新サービスを次々に打ち出している。また、フリマアプリ自体も昨年末に一部の仕様が変更され、その変更内容[※3]から「上場の下準備では?」と囁かれたことも記憶に新しい。

今回は、もはや「メルカリ=若い女性が使うフリマアプリ」というかつての印象に留まらず、巨大なCtoCプラットフォームを構築しつつあるメルカリの最新事情を見ていこう。

[※1]平成30年2月26日 第4回日本ベンチャー大賞表彰式 | 平成30年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201802/26venture.html

[※2]本日の一部報道について | 株式会社メルカリ
https://about.mercari.com/press/news/article/20180418_notice/

[※3]フリマアプリ「メルカリ」仕様変更のお知らせ | 株式会社メルカリ
https://about.mercari.com/press/news/article/20171114_update/

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

NTTデータCCS、ビーコン/IoTソリューション分野でAC&Mと提携、位置測位サービスを拡充
TrustZone対応マイコン、声を拾う加速度センサー STが展示
IIJ、フルMVNOサービスでLTE-Mの接続確認を実施
宅配ボックス、EV充電器、シェア自転車などに決済や制御を追加できるIoT装置「NEC Digital Concierge」 NECから
魅力あるIoTエッジの開発アプローチに垣間見るプラットフォーム提供の在り方
NTT東が中小工場向けIoTパッケージ――トライアルでは4%の稼働率向上を実現
AIによる自律化、クラウド化、そしてサービス化が進むストレージの現在と未来
環境発電で動作するコントローラー、ルネサスがSOTBを初適用
KDDI、富士山遭難者救助にドローンを活用
ヤマザキマザック、IoTを活用したコネクテッドサービス「Mazak iCONNECT」を2019年4月より提供開始
IoT向けネットワークLoRaWAN、普及のために日本の協会が設立
OKI、固定網/PHSからLTEへのマイグレーションを実現する「マルチキャリア対応音声IoTゲートウェイ」を販売開始
VAIOとモフィリアが指静脈認証技術で協業、法人向けに認証デバイスを提供
基幹業務アプリのSaaS移行で“最後のアップグレード”を、オラクル
IoTドアと窓で戸締まり確認 センサー電源不要
NTT東日本、生産現場を「見える化」できる工場向けIoTパッケージを提供

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。