IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2018.02.23

Amazon Echoに「通知」機能が新登場
Alexaスキルの人気ランキング最新版が発表された

BY

「Amazon Echo」シリーズの「Echo Dot」。

2月20日、Amazon.co.jp(以下、Amazon)は同社のスマートスピーカー、「Amazon Echo」シリーズで利用できる「Alexaスキル」の2018年1月の人気ランキングを発表した。

また、Amazon Echoシリーズでは2月15日から新しく「通知」機能が利用できるようになった。

Alexaスキルとは、企業や個人の開発者によるAmazon Echoシリーズで使える「機能」のこと。PCや、スマートフォン用のAlexaアプリで好きなAlexaスキルを選び、有効化することで利用できるようになる。

スキルや過去のランキングについてはこちらの記事で詳しく解説しているので、併せて参考にして欲しい。

早速、最新ランキングや通知機能について見ていこう。

(画像はプレスリリースより引用)

上位5スキルは2017年12月と変わらず。1位のradiko.jp(ラジオ番組の聴取)を筆頭に、キャラクターとの会話ができるなど「エンタメ」系のスキルが上位に名を連ねている。

一方、1月の顕著な動向として「百人一首」が18位から6位へと上昇している。正月のかるた遊びにAmazon Echoも「詠み手」として参加したのだろう。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

宅配ボックス、EV充電器、シェア自転車などに決済や制御を追加できるIoT装置「NEC Digital Concierge」 NECから
魅力あるIoTエッジの開発アプローチに垣間見るプラットフォーム提供の在り方
NTT東が中小工場向けIoTパッケージ――トライアルでは4%の稼働率向上を実現
AIによる自律化、クラウド化、そしてサービス化が進むストレージの現在と未来
環境発電で動作するコントローラー、ルネサスがSOTBを初適用
KDDI、富士山遭難者救助にドローンを活用
ヤマザキマザック、IoTを活用したコネクテッドサービス「Mazak iCONNECT」を2019年4月より提供開始
IoT向けネットワークLoRaWAN、普及のために日本の協会が設立
OKI、固定網/PHSからLTEへのマイグレーションを実現する「マルチキャリア対応音声IoTゲートウェイ」を販売開始
VAIOとモフィリアが指静脈認証技術で協業、法人向けに認証デバイスを提供
基幹業務アプリのSaaS移行で“最後のアップグレード”を、オラクル
IoTドアと窓で戸締まり確認 センサー電源不要
NTT東日本、生産現場を「見える化」できる工場向けIoTパッケージを提供
消費電流95nAのIoT/ウェアラブル端末向けLDO
ユビキタスAIコーポレーションと凸版印刷、IoT機器のライフサイクルマネジメントを中核とした「Edge Trust」を2019年3月提供
EDAプラットフォームに備わるセキュリティ確保の仕組み | IT Leaders

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。