IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2018.02.23

Amazon Echoに「通知」機能が新登場
Alexaスキルの人気ランキング最新版が発表された

BY

また、Amazonの発表を詳しく読むと、前回ふるわなかった「実用系」スキルの利用が増加しているようだ。

例えば、関東地方を中心に大雪となった1月21日の週(1月21日~27日)には「Yahoo!天気・災害」や「ウェザーニュース」など天気予報系スキル、「JR東日本 列車運行情報案内」や「東急線アプリ」、「京王スキル」、「NAVITIME運行情報」などの交通系スキルの利用数が増加したという。

ちなみに「JR東日本 列車運行情報案内」と「Yahoo!天気・災害」は2月15日に通知機能のプレビュ―版が公開されたばかり。

通知とは、AlexaスキルからAmazon Echoシリーズに、プッシュでメッセージを送信する機能だ。端末側は、通知を受け取ったことを通知音とLEDの色で教えてくれる。

Alexa端末へ「通知は何?」と尋ねることで、通知の内容を読み上げてもらえる。以下のようなイメージだ。

    (ユーザーの発話例)
    Alexa: <通知音>
    ユーザー:通知は何?
    Alexa:新しい通知が1件あります。◯◯◯ から ....
    ユーザー:保存されている通知は何?
    Alexa:保存済みの通知です。◯◯◯ から ....
 

「JR東日本 列車運行情報案内」は、登録している路線の運航情報に贈れが発生または見込まれる場合に通知してくれる。「Yahoo!天気・災害」からは、デバイスに登録している所在地に雨や雪の予報がある日に、朝7時ごろ通知が送られてくる。こちらもAlexaスキル同様、利用するにはAlexa アプリを使って通知の許可設定をしておく必要がある。

「Alexaの通知」をオンにすることで通知機能を利用できる(画像は開発者向けのAlexaブログより引用)
通知の有無はいつでも「設定」から変更できる(画像は開発者向けのAlexaブログより引用)
特定の時間だけ通知機能を無効にする「おやすみモード」の設定も可能(画像は開発者向けのAlexaブログより引用)

忙しい朝、スマートフォンを開くことなく天気や電車の運行情報などを確認できれば、これほど便利なことはない。「通知」機能の追加で、ますます利用者数が伸びそうだ。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

HPE、IoT/エッジ領域の“OT+IT”統合ソリューション発表
LPWAは爆発的に伸びる?――NB-IoTとLoRaが主流へ
HPE、ビジネス効率とイノベーションを加速させるIoT・エッジコンピューティングソリューションを発表
デロイト、IoT製品開発時のセキュリティ/プライバシー対策支援
6800円のネット接続カメラなど6製品 +Styleが発売
翔泳社、運用管理に特化したイベント「Operation Online Day 2019」を2月26日に開催
「+Style」からスマホで応対できるドアホン、1万1800円
工場向けエッジコンピュータ「HPE Edgeline」を強化、OT機器のデータを収集・解析可能に | IT Leaders
100年に一度のモビリティ革命期、異業種協調型でMaaSを推進─JR東日本 | IT Leaders
日本におけるポストモダンERPのハイプサイクル最新版、IoT対応やAI活用の期待が急上昇 | IT Leaders
2019年1月の3本:IPAの情報セキュリティ10大脅威/リコーの複合機×クラウド戦略/DMG森精機のIoTソリューションでAzure採用 | IT Leaders
ミツウロコCSとNEC、IoTを活用してLPガスメーターの情報を提供するサービスを展開 | IT Leaders
ボタンを押すだけでタクシーが呼べるSIM&GPS内蔵IoTデバイス
「Azure IoT Edge」が仮想マシン上で動作可能に
CPSをコアに、「東芝IoTリファレンスアーキテクチャー」はどのようなものか
オプティムとシスメックス、AI/IoTを活用した医療ITソリューションの開発とグローバルなサービス展開に向けて協業

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。