IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.12.19

シリコンバレーで見たAIとIoTビジネスの未来【4】
AIの力を生かせ!IoTビジネスの課題とオポチュニティ

BY

IoTプラットフォーム百花繚乱

 最新のAI技術の開発力をもち、そのつよみをビジネスに発揮するPreferred Networks(PFN)アメリカ支社のチーフ・リサーチ・オフィサー比戸将平氏による講演「AI最新動向及びIoTビジネスの課題とオポチュニティ」からの報告、第4弾。最終回のテーマは、IoTについてだ。

 IoTというと、少し前はビッグデータの活用がビジネスチャンスだと言われた。これまでは通信機能を持たなかったような「モノ」をインターネットでつなぐことができるようになると、それによって何が起こるのか。それでどうマネタイズするのか? これが、まさに多くの人の知りたいところ、「IoTビジネスの課題とオポチュニティ」だろう。

 ネットワークでつながった「モノ」を「エッジデバイス」とし、その部分で得た情報をデータベースに集積する。そのデータを解析する一方で、エッジ側にも再び何らかの制御をおこなう。そうしたIoTのための基盤、プラットフォームが今、次々と開発され、サービスとして提供され始めている。

・GE「Predix」
・Microsoft「Azure IoT Suite」
・IBM「Watson IoT」

 など、世界をざっと見渡すと、有名どころで上記を筆頭に、日本でもファナック「FIELD system」ほか、HITACHI「Lumada」など、たくさんのIoTプラットフォームが乱立している。

 今はいわばIoTプラットフォーム百花繚乱の時代。基盤がこんなにたくさんあっては、もはやすでに飽和状態ではないのだろうか。ユーザーは、どれを使えばよいのだろうか?

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

b8taが仕掛けるショールーム新ビジネス、Googleのスマートホーム製品群を体験ーー鍵は「店舗滞在データ」にあり
IoT/ブロックチェーンスタートアップのBlue Ocean、ゴミ箱に食べ残しを捨てるたびポイントがもらえるサービスを開始
3社共同で製造業向けIoTサービスを実現--THK、ドコモ、シスコ
ソフトバンクC&Sが中国Tuyaと提携、最短15日で家電をIoT化
第一人者たちが語る「対話AI」のビジネスと未来像とは
日立、生産現場のOT/ITデータをひも付けて生産工程を最適化するサービス「IoTコンパス」 | IT Leaders
イントラマート、デジタル技術で顧客のDXを支援するソリューションサービス「intra-mart BIORA」
製造部品大手のTHK、NTTドコモ、シスコと予兆検知のIoTサービス提供へ | IT Leaders
「CEATEC JAPAN 2018」レポート。NEXCO東日本が初出展、ICTを活用したメンテナンスを紹介
<山のIoT>LPWAをキラー技術に、人・動物の測位から防災まで
衣類を自動で折りたたむタンス「INDONE」プロトタイプを発表
LED照明市場の変化に合わせてモノづくり革新を推進するパナソニック 新潟工場
ソラコム、「AWS IoT 1-Click」対応のセルラー通信内蔵ボタン「SORACOM LTE-M Button」を発売
7種のセンサーとバッテリー搭載、京セラからLPWA対応のIoTユニット
Pelionでx86も管理できる、IntelとArmがIoTで提携
JUKIと日立、IoTを活用したプリント基板生産ラインの最適化で協業

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。