IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.04.25

日本のモノづくり復権を後押しする製造業のIoT対応
製造業関連技術に特化した専門展示会「TECHNO-FRONTIER2017」

BY

日本の製造業は「日本のモノづくり」と呼ばれるほど、世界に胸を張れる産業だ。国外(アジア圏)への“日本独自の匠の技の流出”などと危機が叫ばれるようになっている点からも、日本のモノづくりは、大事に保護していく必要がある。

そうはいっても生産コストを下げないと商売として成立しない。いまや、自国よりコストの安い国々に工場を移すことで利益を確保する時代へと変わった。

ところが、最近日本に工場を回帰させ、日本で自社製品の製造を行うメーカーが増えてきた。それは、コスト的に諸外国と比較しても十分に戦えるように状況が変わってきたためだ。

工場を日本に戻せるようになった理由は、様々な要因が考えられるが、そのひとつとしてIoTの導入で工場をスマート化し、海外の工場よりも製造コストを低く抑えられるようになったことがある。

強かったメイドインジャパンが復活しつつあるのだ。

先日開催された「TECHNO-FRONTIER2017」(4月19日~21日、於:幕張メッセ)では製造業とIoTがどのように関わることができるのかについて特設ブースを出していたので紹介しよう。

製造業とIoTの関わり合い方

IoTと製造業の関わり合いというと、真っ先に想像できるのが冒頭で触れた「製造工場のIoT化」である。工場の稼働に関して細かな情報を吸い上げることができれば、最適化を行うことで、生産効率を高めることができる。

また、センサー類を駆使し、製造用の機器を細かくチェックし、クラウド上のAIにデータを送信、AIが瞬時に状況を把握してトラブル発生を予測し、アラートを出すなどの細かな管理ができれば、トラブル発生で工場の稼働を停止させることもなくなる。

また、注文数と製造数を常に把握しておき、季節による製造数の変化を予測し、増産・減産、停止といった指示を適切なタイミングで出すことで、作り過ぎを予防できる。

これまでは、人と人がオンラインでつながることで、こうした工場における製品製造の最適化を行ってきた。工場のオペレーターと本社の担当者がインターネット経由でつながり、指示をオペレーターにダイレクトに伝えることで、適切な生産管理を行ってきた。

ところが、人と人がつながるケースでは、担当者が離席していたり、体調不良で休んでいたりということが起きる。5分離席していただけで生産ストップ指示が反映されず、5分間の余分な稼働で在庫を抱える羽目になってしまう。

IoT化することで製造工場がスマート化し、適切なタイミングで適切な数の製品を製造できるようになる。さらに工場内にある各製造機器のトラブル発生を予測して保守・管理の指示を出すことで、稼働を止めずにメンテナンスを行うことができるようになる。

このように製造業のIoT化に関しては、工場のFA化とIoT化を同時に行うことで製造業における不安要素を一気に取り除くことが可能になるわけだ。

では、そうした製造業におけるIoT化がどの程度まで進んでいるのだろうか?
特設ブースでは、その現状がある程度わかる内容となっていた。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

最新の産業用ロボット×IoTを体感できる展示場開設
GoogleのAIY Projectsがラズパイ同梱版にアップデート。段ボールIoTがこれ1つでおけまる
NEC、IoTデバイスへの不正アクセスを可視化・遮断する組み込みソフト | IT Leaders
エフセキュア、IoT&スマートホーム向けにセキュリティ機能搭載Wi-Fiルーター「F-Secure SENSE」を発表
手作りIoTからの脱却!IoT専業ベンダーによる、IoT技術者を目指す方のためのテクノロジーセミナー、開催決定![PR]
Arm、セキュアなIoTデバイス実現のため、SoCソリューション「Arm SDK-700 System Design Kit」を発表
IoTデバイス向けセキュリティ「Azure Sphere」、組み込みチップやLinux OSを提供 | IT Leaders
次世代のIoTセキュリティ標準として目指すべきものとは何か
大和ハウス、AI・IoT・ロボットを活用した物流施設「Intelligent Logistics Center PROTO」の稼働スタート
IoTがもたらす変革に期待を寄せる一方で8割以上が決断力不足を実感――ガートナーが日本企業のIoT推進を調査
NEC、IoTのエッジやデバイスの不正アクセスを見える化し遮断する「IoT Device Security Manager」を提供開始
マイクロソフト、IoT専用Linux「Azure Sphere OS」を発表
筑波大 立本教授が語る、「エコシステム」の意味とは
フジテックCIOに聞く自社アプリ開発戦略、コミュニティ参加に出張費まで出す理由
IoTで国内栽培に向かない海外の果物・野菜を効率よく育成-システムの検証開始
KDDI、スマホアプリとホームIoTを活用した睡眠改善活動の実証実験

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。