IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2017.03.03

ドローンからUberまで! 物流業界を変える最新技術とは
人材不足を解消する未来の物流サービス

BY

近年、ECサイトやネットショップの普及により、これまでスーパーなどで購入していた日用品や消耗品、食品などさまざまな商品が自宅にいながら手に入るようになりました。IoTの勢いは物流業界にも到来し2016年末、Amazonからボタンを押すだけで商品が届く「Amazon Dash Button」が発売されたのも記憶に新しいところ。

その一方で、物流業界に深く根ざしているのが人材不足の問題です。ユーザーには便利になっている反面、届け手不足は深刻さを増し、宅配最大手のヤマト運輸は荷物の扱い量の抑制を検討することを発表しました。

そんななか、ドローンやマッチングアプリなどの新サービスが続々と誕生しています。今回は物流の未来を変えるかもしれない最新技術に注目してみました。

ドローンが必要なものをお届け! 次世代型買い物代行サービス

近年、物流への導入が期待されている技術のひとつといえば“ドローン”。現在、ケータイキャリア大手のNTTドコモでは、「ドコモ・ドローンプロジェクト」と題し、ドローンを使ったさまざまな実証実験がおこなわれています。なかでも、携帯回線を活用した無人機「セルラードローン」を用いた買い物代行サービスは、今後実用化も期待できるサービスです。

「このサービスは、場所や時間を気にせずに、日用品を入手したい離島や山間部に住む人々を対象に、電話で依頼を受けた商品をセルラードローンによって自宅に配達するというもの。2016年の11月~12月にかけて、福岡市西区にある能古島と九州本島間の約2.5kmの区間を中心に実証実験をおこないました。日本初のセルラードローンを活用した、買い物代行サービスの実証実験です」(ドコモ広報)

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

広島県、ソフトバンクやNTT西日本とAPIで連携して、AI・IoT実証プラットフォーム事業「ひろしまサンドボックス」を開始
2020年までにIoTセキュリティにケリをつける方法論を展開:5月24日開催【SIOTP協議会主催】IoTセキュリティセミナー開催のご案内
KDDIと村田製作所、IoTでコミュニケーション活性化の実証実験
積水化学とSecualが資本業務提携、スマートタウンマネジメント事業に参入
IoTデバイスをセキュアにするMicrosoft Azure Sphere
【ワイヤレスジャパンが今週開催】IoT時代へのシフトを急げ!LPWA、5Gが実現する未来がここに
Intel、「コラボレーション・センター」を東京オフィスに開設
KubernetesでAzure IoT Edgeのデプロイを管理
SAP Leonardoで自らトランスフォーメーションを実現、SAPのファイナンス部門
レンジャーシステムズ、LoRaで駐車場の満空情報を”見える化”する「駐車場searching」の提供を開始
キヤノンITS、IoT領域におけるイベントドリブン型アプリケーションの開発プラットフォーム「VANTIQ」を提供開始
広島県、AI・IoTの実証プラットフォームを構築へ--ソフトバンクやNTT西日本らが協力
IoTエッジ装置「AI BOX」で「Azure IoT Edge」を活用、クラウディアンが検証 | IT Leaders
IoT用OS「Android Things」とスマートディスプレイに隠されたグーグルの狙い
オプティム、佐賀県でドローン×AIによる減農薬米栽培を実施
みずほFG・富士通など、スマートスタジアム構想におけるIoT決済の実証実験

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。