団体旅行が解禁された中国訪日客の増加は秋からか、旅費値上がりが懸念材料

人気渡航先だったタイでは、中国人観光客が期待ほど増えていない
2023.8.20(日) 加藤 勇樹 follow フォロー help フォロー中
中国時事・社会
シェア46
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
団体旅行解禁で、中国訪日客数は順調に回復するか?(2017年1月撮影、写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
日本旅行についての話題でにぎわう中国のネットコミュニティRED(小红书)
各国の中国人観光客の割合(2023年1月~6月)(「2023年上半年出境旅游大数据报告」

国際の写真

人手不足を救う人型ロボット、米テック大手が挑戦
トランプは「神に選ばれし者」…暗殺未遂で進む神格化、米国は制御不能の「カオス」で内戦勃発の一歩手前
トランプ暗殺未遂「奇跡の一枚」だけじゃない、ピュリツァー賞写真家は「あの瞬間」をどう撮った?
必死に「政府」を探し求めるフランス、議会選で不確実性の時代に突入
対中政策で米国と大きな溝、EU域内で米国型デカップリングからの乖離広がる
【太陽光発電パネル】なぜ中国が短期間で世界市場を席巻したのか

本日の新着

一覧
辞職は不可避か、頼みの吉村大阪府知事からも苦言呈された斎藤元彦兵庫県知事「パワハラ疑惑」
神宮寺 慎之介
韓国でポイ捨てがなくならないのはなぜか?マナーが向上しない根本的な理由
韓国で20年暮らす日本人妻が考える、weでなくtheyで考える韓国人の思考【JBpressセレクション】
立花 志音
59年目のパリ祭:加藤登紀子の安田講堂コンサートは満員御礼
能登半島地震被災者支援チャリティーコンサート
伊東 乾
【太陽光発電パネル】なぜ中国が短期間で世界市場を席巻したのか
飛び抜けたコスト競争力を生んだ、膨大な国内市需要と先進的デジタル技術
李 智慧
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。