ぜいたくな「家庭の味」だった昭和のドーナツ

「栄養と料理カード」でたどる昭和レシピ(9)ドーナツ
2019.3.8(金) 三保谷 智子 follow フォロー help フォロー中
芸術文化
シェア19
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
ドーナツ。今では店で気軽に買えるが、かつては家庭で揚げていた。
1938(昭和13)年4月号の「栄養と料理カード」。1匁(もんめ)は3.75g、竓(みりりっとる)はml、瓦(ぐらむ)はgのこと。
拡大画像表示
1951(昭和26)年4月号は「料理の型紙」としてドーナツを取り上げている。調理の手順を1本の線の工程で示している。
拡大画像表示
1955(昭和30)年8月号より。「ソフト・ドーナツ」6人分で12個分のレシピ。
拡大画像表示
同号の口絵を開くと「ソフト・ドーナツの作り方」がある。写真入りの説明は初心者にも分かりやすい。
拡大画像表示
1971(昭和46)年1月号では、1枚のカードに3種のドーナツを、それぞれ4人分で紹介。
拡大画像表示

ライフ・教養の写真

ニューバランス、On、ブルックス…速く走れて見た目もかっこいい“本気”ランニングスニーカー5選
【国立大学費150万円にすべき?】東大生の親の4割は年収1000万円超、給付型奨学金とセットで交付金見直しを
ほとばしる才能とセンス、日本の音楽シーンに幾度も「革命」を起こした加藤和彦
デフレとゼロ金利制約との戦いは終焉に、日銀副総裁の基調講演から何を読み取るべきか
【国立大学費150万円にすべき?】慶大塾長は文科省に言わされた?支出減らしたい財務省、私大は「不当廉売」と不満
箕田城は源経基の館か?「将門の乱」ゆかりがあるとされる城の真実と本来の役割

本日の新着

一覧
デフレとゼロ金利制約との戦いは終焉に、日銀副総裁の基調講演から何を読み取るべきか
【唐鎌大輔の為替から見る日本】「今度こそ違う(This time is different)」という発言の裏にある日銀の自信
唐鎌 大輔
箕田城は源経基の館か?「将門の乱」ゆかりがあるとされる城の真実と本来の役割
東京近郊の「問題な城跡」を歩く(1)
西股 総生
《北海道新幹線の札幌延伸延期》地元では落胆の声も漏れるが、延伸先送りで改めて浮き彫りになった「大問題」
小川 裕夫
「徴兵制」への一里塚、英スナク首相がぶち上げた「社会奉仕か軍務か」を迫るナショナルサービス復活という選挙公約
木村 正人
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。