IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.07.27

仲介業者はAIに殺されるのか? 不動産テック最前線
不動産テック最前線6社合同イベントレポート

BY

現実とのギャップを埋めるVR内見

VRのスタートアップ企業としていち早く開発を進めていたNURVE(以下、ナーブ)では、VRで物件の内見ができる「VR内見」を2016年にリリース。現在は月額1万8000円〜(各種オプションにより変動)で「ナーブVRクラウド」としてパッケージ販売している。

ナーブ・多田英起代表取締役CEO

「仲介会社に物件を探しに行くと、写真もない間取り図を見せられて内見に行くかどうかを決めなければならないことがありますよね。仲介業者には知見があるので、間取りだけでも部屋を想像することができますが、お客さんはそうはいきません。平米数などをいわれても、視覚的に思い浮かべることは難しいと思います」(ナーブ・多田英起代表取締役CEO)

たしかに、間取りから判断して実際に内見に行くと「想像と違う」と感じた経験がある人も多いはず。店舗にいる時点で、そうしたギャップを調整できるのがVR内見のメリット。筆者も実際にVR内見を体験してみたが、広さはもちろん日当たりなど視覚として得られる情報が多いので“内見に行くかどうか”という点では、大きな判断材料になりそうだ。

現時点で抱える技術的な制約

イベント会場では先に挙げた企業以外にも、IoT/スマートハウスサービス「Connectly」(リノベる)、一戸建て住宅の価格査定をAIが行う「HowMa」(コラビット)や、遊休地とユーザーのマッチングサービス「スペースマーケット」(スペースマーケット)、中古リノベーション住宅のオンラインマーケット「cowcamo」(ツクルバ)など、不動産業に変革をもらたらすサービスが名を連ねた。

各社のサービスを知り、多くの人手がAIなどのテクノロジーによって代替できることがわかったが、例えば物件案内時の開錠などの面で、まだまだ不動産仲介業者の手が必要な箇所もある。しかし、「QrioSmartLock」、「NinjaLock」、「Akerun」など、IoTによってスマートフォンが鍵となるスマートロックがすでに浸透し始めている。

不動産・住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」などのシステムを開発、提供するリクルートテクノロジーズは、不動産管理専用に「オートメーションキー」を独自開発した。従来のキーレスエントリーサービスは、居住者による利用を想定していたため、同一の鍵は最大7個までしか作れない制約があった。

しかし「オートメーションキー」は、対象を不動産管理者へ絞り込んだ開発により、「1物件あたりの案内担当者数」や「1担当者あたりの管理物件数」の制限がなく、物件内覧業務に最適な機能を実現している。このほか、直近ではNECの顔認証AIエンジン「NeoFace」を活用し、開錠できるシステムが登場した。

いずれは内見も借り手が1人で物件へ出向き、質問はLINEなどのチャットで実施をするというように、仲介業者の立ち合いが不要になる時代がくるはずだ。

JBPRESS

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

シーメンスとSAS、エッジとクラウド対応のIoTソリューション分野で提携

AIやIoT、クラウドによる製造業のデジタル変革--マイクロソフトと製造3社の事例

コニカミノルタと日本MS、AI/IoTを使った業種特化サービス開発と外販で協業

住友ゴム、デジタルツールを用いたタイヤ管理ソリューションを展開 IoT開発企業2社と提携

パナソニック、MaaS社会を睨みIoT電動アシスト自転車の実証実験を開始

実証実験に必要なすべてが揃うプラットフォーム「イノベーションフィールド柏の葉」 | IT Leaders

2019年に本格化が予想されるIoT活用

パナソニック、IoT電動アシスト自転車の実証実験--スマホで開錠、GPSで追尾

コニカミノルタ、AIを活用したデジタル変革で日本マイクロソフトと協業 | IT Leaders

内訳まで詳解、なぜPoCから本格導入されたのは「たった4%」だったのか

IoT時代の無線化オフィス――最新技術でトラブル解決、パフォーマンス向上

東京建物ら3社、スマートビルディング実現に向けIoT活用環境整備を推進

Sigfoxで物流コストを削減、KCCSとホシデンが実証実験

IBC、IoTセキュリティ基盤「kusabi」の実証実験を支援するサービス

イノベーション

若い起業家の社会イノベーション、必要な支援は何か

【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第10回)メッシュ対応で最大300kbpsの「Wi-SUN HAN」【ネット新技術】

スマートビール:従来のビール醸造がインダストリー4.0に出会う時

「ライオンズ蒲田レジデンス」にスマートロック、AI管理人を導入--AI、IoTマンション販売開始へ

IoT技術でデータセンター管理を効率化――、シュナイダーエレクトリックの「EcoStruxure」

コンシューマが5Gに求める用途とは? 改めて考える5Gの意味:本田雅一のウィークリー5Gサマリー

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

シーメンスとSAS、エッジとクラウド対応のIoTソリューション分野で提携

AIやIoT、クラウドによる製造業のデジタル変革--マイクロソフトと製造3社の事例

コニカミノルタと日本MS、AI/IoTを使った業種特化サービス開発と外販で協業

住友ゴム、デジタルツールを用いたタイヤ管理ソリューションを展開 IoT開発企業2社と提携

パナソニック、MaaS社会を睨みIoT電動アシスト自転車の実証実験を開始

実証実験に必要なすべてが揃うプラットフォーム「イノベーションフィールド柏の葉」 | IT Leaders

2019年に本格化が予想されるIoT活用

パナソニック、IoT電動アシスト自転車の実証実験--スマホで開錠、GPSで追尾

コニカミノルタ、AIを活用したデジタル変革で日本マイクロソフトと協業 | IT Leaders

内訳まで詳解、なぜPoCから本格導入されたのは「たった4%」だったのか

IoT時代の無線化オフィス――最新技術でトラブル解決、パフォーマンス向上

東京建物ら3社、スマートビルディング実現に向けIoT活用環境整備を推進

Sigfoxで物流コストを削減、KCCSとホシデンが実証実験

IBC、IoTセキュリティ基盤「kusabi」の実証実験を支援するサービス

イノベーション

若い起業家の社会イノベーション、必要な支援は何か

【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第10回)メッシュ対応で最大300kbpsの「Wi-SUN HAN」【ネット新技術】

スマートビール:従来のビール醸造がインダストリー4.0に出会う時

「ライオンズ蒲田レジデンス」にスマートロック、AI管理人を導入--AI、IoTマンション販売開始へ

IoT技術でデータセンター管理を効率化――、シュナイダーエレクトリックの「EcoStruxure」

コンシューマが5Gに求める用途とは? 改めて考える5Gの意味:本田雅一のウィークリー5Gサマリー

IoTニュース

Eclipse Foundation調査から分かる、IoTの最新開発動向
エッジ用DB「Azure SQL Database Edge」、IoTエッジをクラウドにプラグ&プレイする新技術、MSが発表
アプリと連動してワイドアングルで撮影できるドライブレコーダー「Smart Dash Cam」
日本人の「テクノロジーへの信頼度」主要国で最下位、1位中国:IFA GPC
あと3日! ワイドアングル×アプリコントロールのドラレコ「Smart Dash Cam」が終了間近
東芝デジタルソリューションズ、輸送器材の追跡・所在管理サービス「LADOCsuite/LogiTrace」
DockerとArmが戦略提携――クラウド、エッジ、IoT向けのArmアプリをシームレスに開発可能
京セラ、スマホ事業を数年で見直しの方針
IoTやAIを使ったモビリティサービスの実証実験、地域を公募 経産省
イスラエルVDOO、マクニカネットワークス、NTT-ATが提携 IoTデバイス向けのセキュリティ診断サービスを提供
DockerとArmが戦略的提携--ArmプラットフォームでDocker開発者のアプリ構築を効率化
IoTエッジのインフラベンダー選定条件、IDCが調査
AIや5G活用の「バーチャル警備員」、セコムが来年春に商用化へ
KDDIと東芝、5G時代の「グローバルIoT」で協業--データ収集から活用までワンストップで
新コンセプトの見守りサービス「スマート電池」
KDDIと東芝、東芝デジタルソリューションズがグローバルIoT事業で協業

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。