IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.05.22

運転は無人時代へ。DeNAが自動車領域にもたらす変革
ITは自動車産業を救う? ドライバー不足を解消する自動運転技術

BY

2017年5月10日(水)に開催された「Japan IT Week 春」の基調講演「完全自動運転 実現のために必要な組込み技術とは?」では、株式会社ディー・エヌ・エー執行役員オートモーティブ事業部長中島宏氏が「オートモーティブ業界×インターネットの可能性に関して」と題し、同社が取り組むオートモーティブ事業について解説した。

中島氏は経営コンサルティング会社での経験を経て、2004年12月DeNAへ入社。2011年9月には執行役員兼ヒューマンリソース本部本部長となり、新卒や中途採用、人事制度の改定を行った。その間に500名くらいだった同社の社員は全世界でおよそ1,500名になり、会社としても急成長を遂げた。そして2015年5月より現職につき、自動車領域のオートモーティブ事業に携わっている。

株式会社ディー・エヌ・エー執行役員オートモーティブ事業部長中島宏氏

新機軸の自動車ビジネスが、かつてのDeNAを取り戻す

DeNAといえば、同社が運営する医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」において、医学的に信憑性が疑わしい記事を専門家の監修なしで掲載。さらに、その他のキュレーションサイトでも多数の無断転用があったため非公開となり、大きな問題となった。そうした悪いイメージを払拭し、かつての優等生企業DeNAを取り戻すのに一役買いそうなのが自動車関連のビジネス(同社が言うところのオートモーティブ事業)だ。

それでは、同社の基調講演から、このオートモーティブ事業でIoTが関係するであろう部分を抜き出して紹介しよう。

 

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

シーメンスとSAS、エッジとクラウド対応のIoTソリューション分野で提携
AIやIoT、クラウドによる製造業のデジタル変革--マイクロソフトと製造3社の事例
コニカミノルタと日本MS、AI/IoTを使った業種特化サービス開発と外販で協業
住友ゴム、デジタルツールを用いたタイヤ管理ソリューションを展開 IoT開発企業2社と提携
パナソニック、MaaS社会を睨みIoT電動アシスト自転車の実証実験を開始
実証実験に必要なすべてが揃うプラットフォーム「イノベーションフィールド柏の葉」 | IT Leaders
2019年に本格化が予想されるIoT活用
パナソニック、IoT電動アシスト自転車の実証実験--スマホで開錠、GPSで追尾
コニカミノルタ、AIを活用したデジタル変革で日本マイクロソフトと協業 | IT Leaders
内訳まで詳解、なぜPoCから本格導入されたのは「たった4%」だったのか
IoT時代の無線化オフィス――最新技術でトラブル解決、パフォーマンス向上
東京建物ら3社、スマートビルディング実現に向けIoT活用環境整備を推進
Sigfoxで物流コストを削減、KCCSとホシデンが実証実験
IBC、IoTセキュリティ基盤「kusabi」の実証実験を支援するサービス
【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第10回)メッシュ対応で最大300kbpsの「Wi-SUN HAN」【ネット新技術】
スマートビール:従来のビール醸造がインダストリー4.0に出会う時

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。