IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2016.11.24

上原のストレートはなぜ打たれない?ICTで明らかに
最先端テクノロジーがスポーツ市場を活性化する

BY

米国マサチューセッツ州ボストンにあるボストン・レッドソックスの本拠地、フェンウェイ・パーク(出所:Wikipedia)

 ボストン・レッドソックスの上原浩治投手が投げるストレートの球速は、メジャーリーグのピッチャーの平均速度よりも劣る。それなのにメジャーリーグの強打者に打たれないのはなぜか?

 最先端のセンシング技術を用いて上原投手のストレートを解析したところ、思わぬ事実が明らかになったという。

 11月21日、野村総合研究所(NRI)は「これからICT・メディア市場で何が起こるのか」と題するメディア向けセミナーを開催した。ICT(情報通信技術)分野を専門とするNRIのコンサルタントたちが登壇し、2022年までの市場トレンドの予測を解説した。冒頭の“上原投手のストレートの秘密”は、その中で紹介された、スポーツの世界における先端的なICT活用の事例である。

 市場トレンド予測の取りまとめ役となったICT・メディア産業コンサルティング部 上級コンサルタントの阿波村聡氏は、日本が真のICT先進国になるためには「守りのICTから攻めのICT」へと意識を改革することが必要だと唱える。

 その際、企業がぜひとも身につけなければいけないのが、ユーザーの側の視点である。阿波村氏は、「これまでのように『ICTを使って業務どうを効率化するか』を考えるだけではなく、新しい技術によってどんなサービスを実現できるのか、それをユーザーはどのように活用するのかなどについて検討する視点を持つことが重要」だと指摘する。

2極化していくVRの活用

 最先端の新しい技術を使うことで、どのようなサービスの創出が考えられるのか。

 同部の副主任コンサルタント、山岸京介氏は、一例としてVR(Virtual Reality:仮想現実)技術を使ったサービスの可能性を紹介する。

JBPRESS

あわせてお読みください

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

あわせてお読みください

IoTニュース

賢く使うスマートデバイス--個人データの確実な消去方法(前編)
大和ハウス、IoTを活用したスマートハウスのための情報基盤システムの実証
三菱電機、未来への扉を開く研究開発戦略を発表
シスコと豪KPMG、オーストラリアのスマートシティ開発で提携
5Gの通信デモからIoT機器まで、最新の無線機器が集結
ビッグデータ解析で変化を促進せよ! ヘルスケアIoTがもたらす社会の理想形
目指すはロボット技術立国 ―― 移動体IoTと産業用ドローンへの取り組み
高精度・屋内測位が拓く次世代IoT 第6回 IoT/M2M展【春】レポートー4
IoT広告が目指す未来 第1回 IoT・ウェアラブルの普及は、広告のあり方をどのように変えていくのか?
シスコ、「IoT Operations Platform」発表--MS「Azure」との提携も
ウフルがmbed Cloudのライセンス契約提携 enebularのエッジコンピューティング対応を強化
PTC、IoTプラットフォームの新版「ThingWorx 8」を発表
総務省、「地域IoT実装推進ロードマップ(改定)」「ロードマップの実現に向けた第二次提言」等の公表
【Bluetooth SIG パビリオン】スマートグラスとの連携も!  今すぐ使えるIoTデバイスを体感しよう
製造業からロッカー、サ高住まで!富士アイティのIoTは「現場に強い」
国際無線通信規格Wi-SUN FANを搭載した小型IoT用ゲートウェイを開発

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。