IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載
テクノロジー
2016.11.24

上原のストレートはなぜ打たれない?ICTで明らかに
最先端テクノロジーがスポーツ市場を活性化する

BY

米国マサチューセッツ州ボストンにあるボストン・レッドソックスの本拠地、フェンウェイ・パーク(出所:Wikipedia)

 ボストン・レッドソックスの上原浩治投手が投げるストレートの球速は、メジャーリーグのピッチャーの平均速度よりも劣る。それなのにメジャーリーグの強打者に打たれないのはなぜか?

 最先端のセンシング技術を用いて上原投手のストレートを解析したところ、思わぬ事実が明らかになったという。

 11月21日、野村総合研究所(NRI)は「これからICT・メディア市場で何が起こるのか」と題するメディア向けセミナーを開催した。ICT(情報通信技術)分野を専門とするNRIのコンサルタントたちが登壇し、2022年までの市場トレンドの予測を解説した。冒頭の“上原投手のストレートの秘密”は、その中で紹介された、スポーツの世界における先端的なICT活用の事例である。

 市場トレンド予測の取りまとめ役となったICT・メディア産業コンサルティング部 上級コンサルタントの阿波村聡氏は、日本が真のICT先進国になるためには「守りのICTから攻めのICT」へと意識を改革することが必要だと唱える。

 その際、企業がぜひとも身につけなければいけないのが、ユーザーの側の視点である。阿波村氏は、「これまでのように『ICTを使って業務どうを効率化するか』を考えるだけではなく、新しい技術によってどんなサービスを実現できるのか、それをユーザーはどのように活用するのかなどについて検討する視点を持つことが重要」だと指摘する。

2極化していくVRの活用

 最先端の新しい技術を使うことで、どのようなサービスの創出が考えられるのか。

 同部の副主任コンサルタント、山岸京介氏は、一例としてVR(Virtual Reality:仮想現実)技術を使ったサービスの可能性を紹介する。

JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

IoTとビッグデータがもたらす変革の時代が到来——Cloudera World Tokyo 2016基調講演

これまで効率化をキーワードに語られてきたテクノロジー。IoTが普及しビッグデータによる解析が語られる現代では、市場構造そのものが変革する時代を迎えている。

2016.11.08
テクノロジー

着せ替え自動車に着るIoTまで! IoTホテルも登場したWORLD OF IOT

IoTと半導体製造技術が融合して誕生した「WORLD OF IOT」が、2016年12月14~16日にかけて、東京ビッグサイトで開催された。あらゆる産業界から注目を浴びるIoTは、世界中の企業がビッグデータやAIなどと組み合わせ、新しい価値を生み出すための活用を行っている。

2016.12.21
テクノロジー

「俺の嫁装置」を最新TECH&著名デザイナーで実現

2016年1月にコンセプトムービーをYouTubeで公開し、「俺の嫁装置がついに開発された…!」と全国のオタクはもちろん、世界中で大きな注目を集めた世界初のバーチャルホームロボット「Gatebox」。あれから約1年の開発期間を得て限定予約販売が2016年12月14日(水)よりスタートした。

2016.12.21
イノベーション

自動車がタダになる?IT企業が一変させる自動車業界

これまでの模索と、来たるべきIoT時代の自動車向けサービスでは、何が異なり、どのような展開が予期されるのだろうか。主な相違点としては、「広告型ビジネスモデルを成立させたIT大手の参入」、そして「所有から利用へ、有人から無人へ」、すなわちシェアリングサービスの普及と自動運転による無人化の2点が挙げられる。

2016.12.13
スマートハウス

家電にオープン化の波、IoTで手を握る欧米メーカー

9月にベルリンで開催された「IFA 2016」では、欧州を拠点または市場とする中国など他国の家電メーカーが、こぞってIoT家電を展示していました。今回は、欧米のメーカーを中心に、IoTを巡る取り組みや連携の戦略などをご紹介しましょう。

2016.11.22

注目連載

innovators 情熱のカラクリ
いまさら聞けないIoTの基本のキ
大辻雄介の「教育のIoT思議」

記事一覧

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。