今度は亜細亜大の中国人教授が中国で“失踪”、中国共産党の権力抗争に巻き込まれた可能性も

中国共産党序列4位とパイプ、日本人学生対象にプロパガンダ活動歴も
2024.4.23(火) 吉村 剛史 follow フォロー help フォロー中
中国
シェア59
このエントリーをはてなブックマークに追加
この写真の記事へ戻る
昨年2月に一時帰国して以来、消息不明となっている范雲濤・亜細亜大教授(写真:共同通信社)
胡士雲教授(神戸学院大HPより)
中国駐大阪総領事の薛剣氏(総領事館HPより)
王毅氏(写真:ロイター/アフロ)
王滬寧氏(新華社/共同通信イメージズ)

国際の写真

米国は事前に知っていた、台湾侵略に向けた中国軍の軍事演習強行
ロボットの導入で離職率が増加?ロボットとの協業で疲弊していく人間にどう対処するか?
欧州主要国はなぜいま、パレスチナを国家承認するのか?スペイン、ノルウェー、アイルランド、それぞれの事情とは
【舛添直言】ネタニヤフらの逮捕状請求に米国が猛反発、大国に翻弄されるICCは「戦争犯罪の追及」を貫けるか
中国による「現代版朝貢貿易」の周辺国に成り下がったロシア、400年ぶりの中国優位という歴史的転機
中国が世界中に張り巡らす「秘密警察署」、その全貌と人権侵害の実態

本日の新着

一覧
生姜色の猫に「ジンジャー」と呼びかけると、「どうして僕の名前を知っているの!?」
メキシコ・カンクンで出会った猫たち【後編】
新美 敬子
米国は事前に知っていた、台湾侵略に向けた中国軍の軍事演習強行
米空母ロナルド・レーガンがオランダ軍艦とともに牽制
樋口 譲次
ロボットの導入で離職率が増加?ロボットとの協業で疲弊していく人間にどう対処するか?
【生成AI事件簿】ロボットが働く現場でこそ求められる人間に対するケア
小林 啓倫
理論物理学が辿り着いたパラレルワールド的世界「私たちの世界は4次元でなく10次元、宇宙の数は無限」のホント
【研究って楽しい】カリフォルニア大学バークレー校の野村泰紀教授が語るマルチバース論(多元宇宙論)
関 瑶子
フォロー機能について

フォロー機能とは、指定した著者の新着記事の通知を受け取れる機能です。
フォローした著者の新着記事があるとヘッダー(ページ上部)のフォロー記事アイコンに赤丸で通知されます。
フォローした著者の一覧はマイページで確認できます。
※フォロー機能は無料会員と有料会員の方のみ使用可能な機能です。


設定方法

記事ページのタイトル下にある「フォローする」アイコンをクリックするとその記事の著者をフォローできます。


確認方法

フォロー中の著者を確認したい場合、ヘッダーのマイページアイコンからマイページを開くことで確認できます。


解除方法

フォローを解除する際は、マイページのフォロー中の著者一覧から「フォロー中」アイコンをクリック、
または解除したい著者の記事を開き、タイトル下にある「フォロー中」アイコンをクリックすることで解除できます。