IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2018.04.30

モノを持たない消費“サブスク”が回す世界の未来
高級車からカミソリまで「サブスクリプション」が消費行動を変える

BY

5~6年程前から流行り始めたサブスクリプション、略して「サブスク」サービス。従来の「買い切り」型と異なり、製品やサービスの“利用権”を一定期間借り受け、その期間に応じて代金を支払う仕組みのビジネスモデルだ。サブスク、では今一つピンと来ないという方にとっても、「月額課金制」や「月額定額使い放題」は耳馴染んだ言葉だろう。

例えば、「Spotify」や「Apple Music」に代表される定額制の音楽配信サービス。そして「Hulu」や「Netflix」といった定額制動画配信サービスは、代表的なサブスクリプションサービスだ。

こうした配信サービスの台頭により、数年前までは足繁く通っていたレンタルショップに全く行かなくなった、CDやDVDを買わなくなったという読者もいるはずだ。

Microsoftの「Office」シリーズや「Photoshop」をはじめとするアドビシステムズの製品群など、普段仕事で使うソフトウェアがサブスクリプション型の販売方式に移行した際は大いに戸惑った、という方もいるだろう。

フリマアプリ「メルカリ」の大ヒットからもわかる通り、人々の消費意識は「所有」から「共有」へと大きくシフトしている真っ最中。シェアリング・エコノミーと呼ばれる「共有」経済圏が築かれつつある。

サブスクリプションサービスの中には、シェアリング・エコノミーの考え方に通じるものも多い。シェアリング・エコノミーは「モノ」消費から「コト」消費への転換を人々に広めている。そして、サブスクリプションサービスもこの「コト」消費だからだ。

最新事例を見ながら、人々の消費行動の変化を考察していこう。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

NI+C、ミツフジのウェアラブルIoT「hamon」と「IBM Maximo Worker Insights」を組み合わせた安全管理・見守りソリューションを提供
NTTデータCCS、Beacon/IoT分野でAC&Mと資本・業務提携 | IT Leaders
“産業と社会を変えるデジタライゼーション”がテーマ「第5回 IoT/AI ビジネスカンファレンス」開催レポート
AWSとAzureのエッジコンピューティング戦略(前編)
JEITAがサーバ需要の「質の変化」を解説、IoT・AI・機械学習の台頭で何が変わるか
東芝“新中計”は踏み込み不足、構造改革を遅らせる「内輪の論理」
NTTデータCCS、ビーコン/IoTソリューション分野でAC&Mと提携、位置測位サービスを拡充
TrustZone対応マイコン、声を拾う加速度センサー STが展示
IIJ、フルMVNOサービスでLTE-Mの接続確認を実施
宅配ボックス、EV充電器、シェア自転車などに決済や制御を追加できるIoT装置「NEC Digital Concierge」 NECから
魅力あるIoTエッジの開発アプローチに垣間見るプラットフォーム提供の在り方
NTT東が中小工場向けIoTパッケージ――トライアルでは4%の稼働率向上を実現
AIによる自律化、クラウド化、そしてサービス化が進むストレージの現在と未来
環境発電で動作するコントローラー、ルネサスがSOTBを初適用
KDDI、富士山遭難者救助にドローンを活用
ヤマザキマザック、IoTを活用したコネクテッドサービス「Mazak iCONNECT」を2019年4月より提供開始

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。