DXを成功させるための3つのステップ

デジタルトランスフォーメーションの時代がやって来た(6)

斎藤 昌義/2018.3.28

いいねツイートする
デジタルトランスフォーメーションは、どのようにして進めていくべきか。

 前回は、デジタルトランスフォーメーションを実現するために、「課題の実感」「トレンドの風を読む」「試行錯誤」の3つの原則を紹介しました。

 それでは、その3つの原則を踏まえた上で、「戦略」「作戦」「戦術」の3つのステップを進めていきましょう。

デジタルトランスフォーメーションを味方にするための3つの原則と3つのステップ

ステップ1「戦略(Strategy)」

【目指すべきゴール、すなわち「あるべき姿」を明らかにし、それを実現するためのシナリオである「ビジネスモデル」を描く取り組み】

あるべき姿を明確にする

 手段を使うことが目的ではありません。現場の課題を解決しビジネスを成功させることが目的です。そのためには、「成功したときの状態」=「あるべき姿」を具体的に描き、それを実現することに取り組まなければなりません。

「あるべき姿」とは、

・結果としてどうなっていたいのか
・これができたら「成功」と言い切れる姿
・理想のゴール

を表現したものです。これを明確にすることが最初の一歩です。例えば、

・この分野では業界トップの地位を確保したい
・顧客満足度ナンバーワンの評価で顧客をとりこにしたい
・「一時的な売上の積み上げ」から「長期継続的な収益の積み上げ」に事業転換を図りたい

 どうやって実現するかではなく、結果として「どうなっていたい」の具体化が最初です。