IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2017.03.24

壁面にコンシェルジュが登場。一歩進んだスマートホーム
インテリア×IT×AIを融合させたハナムラのスマートホーム

BY

大手住宅メーカーはもちろん家電メーカーや通信業者、スタートアップなど、さまざまな企業が参入するスマートホーム業界は、IoT時代において、より大きな発展が期待されている産業だ。

しかし、世界と比べて日本の住宅はスマート化が遅れているといわれている。国内スマートホーム業界の発展を阻む大きな要因ともいえるのが、メーカーによる自社製品ユーザーの囲い込みだろう。日本企業は縦割り文化が浸透しているため、国内で販売されているスマートホーム製品は、メーカーごとに自社製品のみでつながるものが多い傾向にある。

今回は、国内メーカーの枠にとらわれず海外のシステムを採用することにより、汎用性の高い一括制御を可能にしたスマートホーム事業を展開する「ハナムラ」のCEO花村勇臣氏(以下、花村氏)に話を聞いてみた。

新宿ショールーム

インテリアとITを融合させた壁面システム「GLAS LUCE」

現在、ハナムラを代表する製品といえば、インテリアと映像、そしてITを融合させた「GLAS LUCE(グラスルーチェ)」だろう。GLAS LUCEは、室内インテリアのトーンを壊しがちなテレビなどのモニターを特殊なマジックミラーによって隠し、スイッチを入れると空間を美しく演出する映像が現れるハイエンドな壁面システム。現在は一般家庭のほか、高級ホテルやショールームなどのラグジュアリーな空間にも採用されている。

もともとはインテリアデザインの事業を営んでいたという花村氏だが、スマートホーム事業に参入したきっかけを聞いたところ、GLAS LUCEからの延長がきっかけだったと語る。

「GLAS LUCEを開発したことによってTVやセキュリティカメラ、デジタルフォトフレームなど、リビングにあった複数のモニターは存在を消すことができました。しかし、テーブルの上にはたくさんのリモコンが残っていたんです。なんとか一つにまとめられないかと考えていたところ、iPod Touchが世の中に登場し、アプリによって住宅内設備のコントロールが可能な時代となりました。これを機に、わが社でもスマートホーム事業への参入を決めました」

ハナムラ CEO花村勇臣氏

 

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ネクスト・フィールド、宇都宮市でLoRaWANの実証実験、参加企業を一般公募 | IT Leaders
経産省、「生活製品におけるIoT等のデジタルツールの活用による生活の質の向上に関する研究会」報告書を公表
最新の産業用ロボット×IoTを体感できる展示場開設
GoogleのAIY Projectsがラズパイ同梱版にアップデート。段ボールIoTがこれ1つでおけまる
NEC、IoTデバイスへの不正アクセスを可視化・遮断する組み込みソフト | IT Leaders
エフセキュア、IoT&スマートホーム向けにセキュリティ機能搭載Wi-Fiルーター「F-Secure SENSE」を発表
手作りIoTからの脱却!IoT専業ベンダーによる、IoT技術者を目指す方のためのテクノロジーセミナー、開催決定![PR]
Arm、セキュアなIoTデバイス実現のため、SoCソリューション「Arm SDK-700 System Design Kit」を発表
IoTデバイス向けセキュリティ「Azure Sphere」、組み込みチップやLinux OSを提供 | IT Leaders
次世代のIoTセキュリティ標準として目指すべきものとは何か
大和ハウス、AI・IoT・ロボットを活用した物流施設「Intelligent Logistics Center PROTO」の稼働スタート
IoTがもたらす変革に期待を寄せる一方で8割以上が決断力不足を実感――ガートナーが日本企業のIoT推進を調査
NEC、IoTのエッジやデバイスの不正アクセスを見える化し遮断する「IoT Device Security Manager」を提供開始
マイクロソフト、IoT専用Linux「Azure Sphere OS」を発表
筑波大 立本教授が語る、「エコシステム」の意味とは
フジテックCIOに聞く自社アプリ開発戦略、コミュニティ参加に出張費まで出す理由

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。