IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.02.02

innovators 情熱のカラクリ 第5回:ウイングアーク1st 島澤 甲氏
会社も家も実験場。IoTで全てを可視化するイノベーター

BY

洗車嫌いだからこそ誕生したIoT自動洗車機

「これは自宅の駐車場のリアルタイム映像です」

島澤氏がブラウザーに映し出したのは、MotionBoardで制御されたIoT自動洗車機の操作画面と、設置している駐車場の映像だ。

「きっかけはドイツに本社を置く製造企業SICK社から『何か面白いものつくってよ』と、2Dレーザースキャナーが提供されたことでした」

以前からMotionBoardの限界に挑戦したいと考えた島澤氏は、スキャナーを提供されたことによりMotionBoardと2Dレーザースキャナー、この2つの機能を活用して自宅の駐車場に手造りIoT自動洗車機を導入する。

「なぜ洗車機かというと、最初のきっかけは私の洗車嫌いが理由です。洗うのって面倒だし、最後に拭き上げなきゃいけないのが最悪だと思っていたんです。それなのに、妻の趣味で購入した自家用車のカラーは汚れの目立つ黒でした」

洗車は嫌いだけど汚れが気になってしまうという島澤氏。その悩みを解消するためIoT自動洗車機に着手するより以前に、水道水をイオン交換樹脂で純水に再処理して、それを高圧洗浄機で洗車するという洗車装置を作っていた。必要は発明の母なり、と言うがまさにそれだ。

「純水だと拭き上げいらずのピカピカな状態になるので、庭のスペースを占領することを除けば、我が家の生活を変えてくれた自分的には満足のいく発明でした。それをさらにバージョンアップさせたのが、このIoT自動洗車機です」

実際に画面上から洗車機を動かしてもらうと、2Dレーザースキャナーが自動車の形状をセンシング。駐車場に設置したカメラで周辺に人がいないかを確認し、MotionBoardで制御することで自動車の形状に合わせ、上下左右に水噴射ノズルが動いていく。

製作期間は2016年の夏から秋にかけての2か月間。すべて自宅作業なので商用CADがあるわけもなく、3Dモデリングツール、3Dプリンターなどを活用してパーツを切り出していくという本気のDIY。会社の仲間に手伝ってもらいながらも、機械や配線の組み込みは全て島澤氏1人で行ったという。

「途中、炎天下で心が折れそうになったり、テスト運転中に部品が車体に落下して、板金修理に7万円かかるなんてハプニングもありました。いろいろと苦労はしましたが周囲の協力や、成果を出したいという部分が強いモチベーションになり、無事に完成することができました」

BIのデモンストレーションの場でもあるという島澤家のIoT自動洗車機。なんとウイングアーク1stの社員は誰でも遠隔で操作できるのだという。

「以前は誤作動なのか会社の誰かが触ったのか、気が付くと洗車されている時があったので、さすがに最近は制御盤をロックしてます(笑)」

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

コンビニなど異業種も参加、最新技術が集結する「CEATEC」16日開幕
IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
人の流れをビジュアル化するシステムと、免震構造のVR体験が可能な竹中工務店のブース【CEATEC JAPAN 2018】
伊勢の老舗も導入するIoTスケール「スマートマット」が登場
【CEATEC JAPAN 2018】クルマ関連の展示もあり。テクノロジーで実現する未来を感じるCPS/IoTの総合展「CEATEC JAPAN 2018」10月16日開幕
ローソンが実現したい“未来のコンビニの姿”
IoTのマシンデータも取り込む--Splunkのプラットフォーム展開
IoT市場の急成長で熱視線--注目すべきエッジコンピューティング企業10社
オールジャパンで船舶IoT――NTTがエッジコンピューティングで参画
オプティム、カメラ画像解析サービス「OPTiM AI Camera」と定量データ解析サービス「OPTiM AI Prediction」を提供
思った以上に大変? IoTで集めたデータとクラウドの橋渡しに取り組む京セラ
シンプル・堅牢なエッジで日本のインダストリアルIoTを加速、日本ストラタステクノロジー
箱根湯本の老舗「ホテル おかだ」に聞く 旅館業×IoTのカギは現場にあり
Bluetoothで個人情報がバレる危険性
「見える化」のさらに先へ――SASが提案するIoT時代のデータ駆動型企業とは
IoT機器とセコム駆けつけを1つに、ソニーが月額制スマートホームサービス

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。