IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.02.02

innovators 情熱のカラクリ 第5回:ウイングアーク1st 島澤 甲氏
会社も家も実験場。IoTで全てを可視化するイノベーター

BY

次に目指すのは生活になじんだIoT

このほかにも夫人に車を運転してもらい、リアルタイムでアクセルの踏み方を可視化。さらにカメラを助手席視点になるよう設置したことで、見ている側は夫人とバーチャルドライブをしている感覚を味わえるというユニークなデモも行ったという。

「やりたいことは常にたくさんあります。それこそ普段考えている中からどれを選ぼうかという感じですね。たまに痛い目をみることもありますが、まずはなんでもやってみようというスタンスです」。

「次にやってみたいのは、もう少し身近なネタ」という島澤氏。まだ何をするか決まってはいないが、生活になじんだIoTで、存在を意識しないのに家の中が何だか快適という仕掛けを作ってみたいとのことだ。

新しいことに挑戦し続ける、島澤氏の高いモチベーションの根底にはクライアントに対し、自分で実践し確信を得たものを提案したいという思いがある。

ものすごいスピードで広がっていくIoTの領域において、提案する側が自分たちで実践できてないことを、クライアントに対して何だかそれっぽく語っている光景が良く見られるという島澤氏。

「私自身はもちろん、ウイングアーク1stでは、具体的なアクションが判断できる状況を提供することを使命にしています。顧客から“やって良かった”といわれるところまで一緒にやりきっていきたいですね。“新しいものはなんでも楽しい。御託を並べないで、まずはやってみよう”という気持ちで、これまで人間がトライアンドエラーでやってきたことをIoTで変えていけるものを提供したいと思います」。

<プロフィール>

島澤甲

ウイングアーク1st 執行役員 BI技術本部本部長

1981年2月 東京生まれ埼玉育ち。SIerとして製造業向けシステム開発に従事。その後、製造業向けパッケージの事業立ち上げなどを経て、2010年 ウイングアークに入社。MotionChart, MotionBoardの企画・開発に関わる。2014年 Dr.Sum並びにMotionBoard開発責任者に就任。2016年 ウイングアークBI事業責任者に就任。現在に至る。

ウイングアーク1st
http://www.wingarc.com/

 

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

NTTデータが深層学習の活用コンサル、学習データ整備からモデル実装・運用まで提供 | IT Leaders
アクロクエスト・第一工業・東洋電機、ディープラーニングによる物体検知AIを活用した搬送システムを共同開発
アスキー主催、先端IoT×ハードウェアテックの祭典 9月14日開催間近
自律走行車やコネクテッドカー時代に向け必要なもの
NEC、AI・IoTと顔認証のパートナーソリューション展示会を開催
日立とテンセント、IoT分野における戦略的提携に合意
日立、IoTを活用した上下水道事業のクラウドサービス「O&M支援デジタルソリューション」を提供
IoT活用の現場と、マルチクラウドの市場トレンド
コネクテッドカーに求められる要素とは?
5Gを使った新ビジネスの共創を目指す「KDDI DIGITAL GATE」、東京・虎ノ門にオープン
企業の5G活用、IoT用途へ期待が高まる--IDC Japan調査
KDDI、5GやIoTのビジネス開発拠点を東京・虎ノ門に開設 パートナーや顧客と共創
GMOクラウドと三井住友海上、自動車向けIoTソリューションの販売支援で業務提携
AIやIoTを使った“未来の医療”への近道? MSが掲げる「病院がクラウド化するメリット」とは
5GはIoTへの活用が期待されている――IDCが国内ネットワークサービスの利用に関する企業調査結果を発表
自分の力で検証する、IoTデバイスの脆弱性

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。