IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2016.12.09

Innovators 情熱のカラクリ 第2回:アスタミューゼ 波多野智也氏
IoT的視点で未来を見つめるイノベーター

BY

世界各国のベンチャー企業や大学の研究テーマ、特許、新製品への投資データを保有し公開しているアスタミューゼ株式会社。実は世界中でさまざまな情報は公開されているが、そこにたどり着き情報を生かせている人は多くはない。

集めた膨大なデータを徹底的に分析し、仮説を立てながら社会のトレンドを読み取る……それらはアスタミューゼが展開する法人向け・個人向け各事業へ活用されている。

事業企画・マーケティング部に所属し「astamuse.com」のサービスディレクターも務める波多野智也氏(以下、波多野氏)は、分析データや人々の検索ワードから次のトレンドも読めると話す。

アスタミューゼ 波多野智也氏

「『IoT』という言葉を耳にすることが多くなったと思うかもしれませんが、実は2年前にはすでにその傾向が現れ始めていました(2016年10月取材現在)。アスタミューゼのサイトに来るユーザーの動きを見ていると『あぁ、次はこの領域が盛り上がるんだな』っていうのがわかるんです。IoTに関連する技術用語がよく検索されているな、と思っていたらその後バッと広がりました」

アスタミューゼが収集した膨大なデータにたどり着く人たちの興味を知ることで、これから話題になるキーワードが見えてくるということらしい。そもそもアスタミューゼとは何のためにデータを集めているのだろうか?

JBPRESS

あわせてお読みください

AD

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日
AD

あわせてお読みください

IoTニュース

国内IoT市場は2021年までに11兆円規模に成長──IDC調査
そのIoTデバイス、本当に10年動きますか? キーサイト・テクノロジー インタビュー②[PR]
マカフィーに聞くIoTセキュリティ - 業界別対策と野良デバイス対策がキモ
GSMA、IoTソリューションの成長を支援するため、IoTビッグデータ・ディレクトリーをリリース
IoTトイレで水道代を50%節約し、空室状態を可視化することで業務の効率化 ─KDDI IoTクラウド 新サービス
世界最小クラスのIoT紛失防止タグ「MAMORIO」に3つの新色が登場!
NSW、IoTクラウドプラットフォームをAzure上に構築する「Toami on Azure」
元グーグル代表が予測する、AI/IoTの先にある世界
AI、IoT軸にシェア拡大狙う ―― 20周年迎えたCTstageの次の進化とは
電気ケトルなど家電の使用をトラッキングして遠方の家族の安全をスマホで知るIoTセンサー「Howz」
IoT人気記事ランキング!docomoスマートパーキングシステムや、マイクロソフトの「Office 365」など [2/13~2/19]
セラク、タキイ種苗と農業IoTサービス「みどりクラウド」の販売代理店契約を締結
IoTセキュリティ対策を検討する“その前に”――企業がまず考えるべきこと
中堅・中小企業が「IoT投資」で売上増に結びつける「最短の」方法
国内IoT市場は2021年までCAGR17.0%で成長――IDCがユースケース別/産業分野別予測
KDDI、トイレの満空情報をIoT+クラウドで提供

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。