SF大作『インターステラ―』が描く人間の内面

複製が容易になった現代社会で問われるアイデンティティ
2014.12.1(月) 竹野 敏貴
この写真の記事へ戻る
インターステラ―
コンタクト
嗤う分身
キップ・ソーン博士のインタビューも載っているNewton
SF映画の金字塔「2001年宇宙の旅」
インターステラ―
コンタクト
インセプション
複製された男
嗤う分身

ライフ・教養の写真

富士山の麓、名だたる画家が描いた富士山を愛でる
最澄と空海、その違いを知る
バフェット氏、初の日本株大型投資は「総合商社」
既成事実となった空気(エアロゾル)感染の憂鬱
意外に知らないGDPの実態、過大評価される金融
コロナ感染が世界中で再拡大、日本も対応強化が必要

本日の新着

一覧
最澄と空海、その違いを知る
空海が最澄に貸し出しを拒んだ経典(その1)
池口 恵観
中国切腹後、日本は繁栄と平和的秩序のモデルとなる
漢人を中原に封じ込め、チベットやウイグルなどの独立の一助に
岩田 太郎
バフェットは「日本株式会社」に何を見たのか
心変わりしたオマハの賢人、90歳になっての冒険の成否
The Economist
新型ウイルス感染者を特定する検疫探知犬、フィンランドで試験運用
BBC