IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2018.03.06

ブロックチェーンが変える新しい食物流通とは
暗号通貨だけではないブロックチェーンの活用事例その2

BY

食の透明化は食べる側に安心を与える

ブロックチェーンと食といった点で、どのような変化が起こるか、身近な例を挙げて考えてみよう。

道の駅で売られている地産の農作物を見たことがあるだろうか。そこで売られている農作物の多くは地元の農家の名前などが入っており、誰がいつ生産したか分かるようになっている。

こうした情報が一元化され、改ざん不可能になるのが農業のブロックチェーン化で起こる現象だ。生産者と生産時期だけではなくどのような農薬を使ったか、いつ袋詰され、消費者に届くまでにどのような農協・市場・卸・小売を経由したのかも見えるようになる。消費者が生産者を確認できるようになることで、消費者の購入行動が変わる可能性もあるだろう。

もちろん、それぞれのプレイヤーがブロックチェーンに確実に記録していくことが大切であることは言うまでもないが、個々の記録を正確にマメにつけていく仕組みはセンサーを利用してデータを取得するといったようなIoTの分野で解決していけるだろう。

消費者が信頼性を確認できる仕組みが生まれる

生産から小売までの過程が密に記録され、消費者が情報を追えるようになるのは農業だけにもたらされるメリットではない。ブロックチェーンを活用した全ての流通する世界で恩恵を被れる共通のことがらと言えるだろう。

仲買や取次といった仕事はブロックチェーンの導入で少なくなっていくかもしれないが、その分、適切なデータ入力の仕組みを作り運用する人材のニーズは高まってくるはずだ。ブロックチェーンが農業をはじめとした流通のビジネスを刷新する日は近い。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

自律走行車やコネクテッドカー時代に向け必要なもの
NEC、AI・IoTと顔認証のパートナーソリューション展示会を開催
日立とテンセント、IoT分野における戦略的提携に合意
日立、IoTを活用した上下水道事業のクラウドサービス「O&M支援デジタルソリューション」を提供
IoT活用の現場と、マルチクラウドの市場トレンド
コネクテッドカーに求められる要素とは?
5Gを使った新ビジネスの共創を目指す「KDDI DIGITAL GATE」、東京・虎ノ門にオープン
企業の5G活用、IoT用途へ期待が高まる--IDC Japan調査
KDDI、5GやIoTのビジネス開発拠点を東京・虎ノ門に開設 パートナーや顧客と共創
GMOクラウドと三井住友海上、自動車向けIoTソリューションの販売支援で業務提携
AIやIoTを使った“未来の医療”への近道? MSが掲げる「病院がクラウド化するメリット」とは
5GはIoTへの活用が期待されている――IDCが国内ネットワークサービスの利用に関する企業調査結果を発表
自分の力で検証する、IoTデバイスの脆弱性
売価が3倍に!新しい養鶏場はIoTデータでどう価値を創出したのか?
宮城のIoT活性化、ビジネス創出推進「みやぎIoTビジネス共創ラボ」を設立
西菱電機、LoRaWAN対応GPSトラッカーの提供を開始

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。