IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2018.02.23

Amazon Echoに「通知」機能が新登場
Alexaスキルの人気ランキング最新版が発表された

BY

高まる実用スキルへの期待

また、「野村證券」(前場、後場の概況を伝達)スキルは、今回ビジネス・ファイナンススキルのジャンルから初のトップ20入りを果たした。Amazonは、1月23日に日経平均株価の終値が26年2か月ぶりに2万4,000円を上回るなどで株価が注目を集めたことが、同スキルの利用増加につながったのではないかと分析している。

他にも、1月には洗濯テクニックを紹介してくれる「花王シミ抜きガイド」も登場した。加えて、既に「DELISH KITCHENのおすすめレシピ特集」を提供しているエブリーから、新たなスキル「DELISH KITCHENの簡単レシピ検索」の提供も開始された。

材料や手順を一から十まで音声で説明しようとするのではなく、必要な材料の一覧や詳しい手順の動画URL等をAlexaアプリに送信してくれる実用性の高さが、ユーザーからも評価されているようだ。

「DELISH KITCHENの簡単レシピ検索」。右は選択したレシピの材料一覧(画像はエブリーのプレスリリースより引用)

ランキング上位を見るとあまり変化がないようにも見えるが、これまで述べてきた内容に加えて、前回20位にランクインしていた「食べログ」が圏外落ちしているなど、変化は確実に起こっている。

日々ユーザーの中で、スマートスピーカーを使うと便利なシーンと、スマートフォンやPCを使った方が効率的なシーンとの切り分けられていっているのだろう。

音声でできれば便利なことも多いが、音声だけでできることは限られている。その辺りの割り切りを上手く行なえるかどうかが、ユーザーから長く愛されるスキルになるかどうかの境目になりそうだ。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

IoT時代のビルシステム向けセキュリティ対策、NTTセキュリティらが提供
大阪ガス、AI・IoTを活用した位置情報の見守りサービス
IoT事業創造の一大拠点に――「柏の葉スマートシティ」の挑戦
農業ロボットはどう役立つ?現状と課題、最新事例を整理する
中小企業の働き方改革、ITツールと行政支援でできること~「IoT/RPA 働き方改革で創る、地域社会の未来のためのセミナー」レポート2
富士通、IoTスマートメーター「特定データ収集サービス」を提供
危険が満載のIoT、 運用・認証・エコシステムで支えるIoTセキュリティの未来
ウェザーニューズとKDDI、天候を予測して作業現場の安全を管理するIoTクラウドサービスを開始
中部電力とFiNC、ヘルスケア領域のAI・IoTサービスを共同開発
IoT開発の課題を解決する新たな開発プラットフォーム
データ活用の「今」と「未来」がわかる - AI、IoT時代におけるデータ利活用
富士通、IoTスマートメーター「特定データ収集サービス」を提供
京セラ、LTEカテゴリーM1とAWS IoT 1-Clickに対応したボタンデバイスを製品化
ソラコムがKDDIの「IoT世界基盤」参画、AWSボタンデバイス、省電力新サービスなど発表
SIM認証で多数のIoTデバイスを一括設定できる「SORACOM Krypton」
横浜国立大とBBSS、「バーチャルIoTホームハニーポット」でIoTサイバーセキュリティ脅威を観測

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。