IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

「モノづくりの成功体験」が招いた日本製造業の遅れ
世界のスマート工場化の流れから後れを取る日本の行方とは

BY

ドイツ政府が推し進めている「インダストリー4.0(第四次産業革命)」は、ITやIoTなどの新たな技術を使い、製造業全体の“スマート工場化”を目指すプロジェクトだ。ドイツでは、インダストリー4.0の実現に向けて産官学が一丸となり、プロジェクトを進めている。一方、ドイツと並んでモノづくり大国と呼ばれる日本の製造業は、IoTの導入をはじめスマート工場化が他国と比較して進んでいるとは言い難い……。

このままでは、深刻な“遅れ”となる可能性が高い日本の“スマート工場化”。その課題について、みずほ情報総研株式会社経営・ITコンサルティング部マネジャー、武井康浩氏に話を聞いた。

スマート工場のメリットとツールとしての“IT”や”IoT”

ひとくちにスマート工場といっても、その定義はさまざま。武井氏によれば「必ずしも、IoTやITを単純に導入することがスマート工場化の十分条件ではない」とのこと。

「スマート工場の定義はとてもあいまいで、極端にいえば人によってそのイメージするものが変わります。その中で、観点として重要なことのひとつは、従来の製造工程からさまざまな“ムダ”を見つけ出して、より賢い製品づくりができるか、という点にあります」

それでは、スマート工場化によって得られる具体的なメリットとは、どのようなものなのだろうか?

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

KDDIと東芝、5G時代の「グローバルIoT」で協業--データ収集から活用までワンストップで
新コンセプトの見守りサービス「スマート電池」
KDDIと東芝、東芝デジタルソリューションズがグローバルIoT事業で協業
IoT開発支援「mockmock」、「データレコーダー」プレビュー版が公開
ドコモと伊藤忠、米国でIoTを使って傭車の運行を見える化する実証実験を実施へ
Windows 10の最新情報を知らせるイベント
鍵のIoTで変わる不動産業界、スマートロック「NinjaLock M」を内覧した
AI・ビッグデータ・ブロックチェーンによる第四次産業革命とは? 〜FLOCの一般向け無料セミナーで学ぶ「教養としてのテクノロジー講座」
高度なIoT機器のセキュリティ検証の低コスト化を支援、ユビキタスAIコーポレーション
STマイクロ、生産設備の予知保全などを可能に
国内IoTエッジインフラベンダー選定基準、「IoTの技術力」「ユーザー業務の理解度」を優先――IDCがユーザー調査
SIGFOXの測位技術で物流資材管理、アルプスのIoTタグ
凸版印刷とACCESS、LPWA新規格「ZETA」で協業
FPGAでエッジAIを高速に、NECが専用ツールをデモ
配送車両の運行状況を自動で収集する物流向けIoTサービス、米国で実証実験
製造現場向けAI×IoTサービス提供のスカイディスク、シリーズCで8社から8.6億円を調達——製造関連3社とAI活用の分野別パッケージ開発で協業

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。