IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.05.18

「変なホテル」の立役者が語るAI、ロボット、IoTの活かし方とは?
ハウステンボスが目指す、人を幸せにするテクノロジー

BY

5月10日から12日にかけて東京ビックサイトで開催された日本最大のIT専門展「Japan IT Week 春 2017」。同イベントの一貫として、旅行業界大手の株式会社エイチ・アイ・エスの取締役CIOと、ハウステンボス株式会社CTOを兼任する富田直美氏(以下、富田氏)による特別講演『AI、ロボット、IoTの活かし方〜店舗運営の未来を語る〜』が行われた。

講演の開始とともに、セグウェイに乗って現れた富田直美氏。来場者の度肝を抜いた

講演では、富田氏がCTOを務めるハウステンボスで実施している自動化やロボット化を通じて、高い生産性を生み出す取り組みを紹介。ハウステンボスでの事業を通して、富田氏が経験したことを軸に講演が進んだ。

講演のメインテーマは『ハウステンボスの事実』について。ハウステンボスといえば、25年間赤字続きで2003年に経営破綻。6年前から、エイチ・アイ・エスの澤田秀雄会長(以下、澤田氏)が経営を引き継いだテーマパークだ。

 

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

宅配ボックス、EV充電器、シェア自転車などに決済や制御を追加できるIoT装置「NEC Digital Concierge」 NECから
魅力あるIoTエッジの開発アプローチに垣間見るプラットフォーム提供の在り方
NTT東が中小工場向けIoTパッケージ――トライアルでは4%の稼働率向上を実現
AIによる自律化、クラウド化、そしてサービス化が進むストレージの現在と未来
環境発電で動作するコントローラー、ルネサスがSOTBを初適用
KDDI、富士山遭難者救助にドローンを活用
ヤマザキマザック、IoTを活用したコネクテッドサービス「Mazak iCONNECT」を2019年4月より提供開始
IoT向けネットワークLoRaWAN、普及のために日本の協会が設立
OKI、固定網/PHSからLTEへのマイグレーションを実現する「マルチキャリア対応音声IoTゲートウェイ」を販売開始
VAIOとモフィリアが指静脈認証技術で協業、法人向けに認証デバイスを提供
基幹業務アプリのSaaS移行で“最後のアップグレード”を、オラクル
IoTドアと窓で戸締まり確認 センサー電源不要
NTT東日本、生産現場を「見える化」できる工場向けIoTパッケージを提供
消費電流95nAのIoT/ウェアラブル端末向けLDO
ユビキタスAIコーポレーションと凸版印刷、IoT機器のライフサイクルマネジメントを中核とした「Edge Trust」を2019年3月提供
EDAプラットフォームに備わるセキュリティ確保の仕組み | IT Leaders

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。