IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.05.18

「変なホテル」の立役者が語るAI、ロボット、IoTの活かし方とは?
ハウステンボスが目指す、人を幸せにするテクノロジー

BY

5月10日から12日にかけて東京ビックサイトで開催された日本最大のIT専門展「Japan IT Week 春 2017」。同イベントの一貫として、旅行業界大手の株式会社エイチ・アイ・エスの取締役CIOと、ハウステンボス株式会社CTOを兼任する富田直美氏(以下、富田氏)による特別講演『AI、ロボット、IoTの活かし方〜店舗運営の未来を語る〜』が行われた。

講演の開始とともに、セグウェイに乗って現れた富田直美氏。来場者の度肝を抜いた

講演では、富田氏がCTOを務めるハウステンボスで実施している自動化やロボット化を通じて、高い生産性を生み出す取り組みを紹介。ハウステンボスでの事業を通して、富田氏が経験したことを軸に講演が進んだ。

講演のメインテーマは『ハウステンボスの事実』について。ハウステンボスといえば、25年間赤字続きで2003年に経営破綻。6年前から、エイチ・アイ・エスの澤田秀雄会長(以下、澤田氏)が経営を引き継いだテーマパークだ。

 

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ドコモと伊藤忠、米国でIoTを使って傭車の運行を見える化する実証実験を実施へ
Windows 10の最新情報を知らせるイベント
鍵のIoTで変わる不動産業界、スマートロック「NinjaLock M」を内覧した
AI・ビッグデータ・ブロックチェーンによる第四次産業革命とは? 〜FLOCの一般向け無料セミナーで学ぶ「教養としてのテクノロジー講座」
高度なIoT機器のセキュリティ検証の低コスト化を支援、ユビキタスAIコーポレーション
STマイクロ、生産設備の予知保全などを可能に
国内IoTエッジインフラベンダー選定基準、「IoTの技術力」「ユーザー業務の理解度」を優先――IDCがユーザー調査
SIGFOXの測位技術で物流資材管理、アルプスのIoTタグ
凸版印刷とACCESS、LPWA新規格「ZETA」で協業
FPGAでエッジAIを高速に、NECが専用ツールをデモ
配送車両の運行状況を自動で収集する物流向けIoTサービス、米国で実証実験
製造現場向けAI×IoTサービス提供のスカイディスク、シリーズCで8社から8.6億円を調達——製造関連3社とAI活用の分野別パッケージ開発で協業
省電力ボードで組み込みビジョンを実現
「IoTの導入=コストダウンや効率化」でこぢんまりしてていいの?――IoTネットワーク、LoRaWANビジネスの現状
東芝情報システム、ソフトの流出や模倣を防止
IoTでウニやナマコを養殖、富士通が実証実験

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。