IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.02.09

製造現場にIoT、一体何ができるようになるのか
実践!IoTを使った現場改善(1)

BY

製造業の現場でIoTが解決する課題とは?(写真はイメージ)

 第4次産業革命はロボット、IoT、AIの技術進化でもたらされると言われている。

 いろいろなものの状態が、ロボットが搭載する各種センサー、ロボット以外の各種デバイス、設備などを通して検知され、IoTを活用して情報が収集・蓄積される。データベース化された情報はAIによりカテゴライズされ、知識化される。ユーザーはその中から最適な情報を選択し、再びロボットやデバイス、設備等を通してユーザーにサービス提供される(図1)。

図1 第4次産業革命を担う3大技術

 このような世界は、スマートフォンを利用した情報検索やサービス利用では現実のものとなっている。しかしながらビジネスの世界では、まだ普及には至っていない。一部の会社では、自社の製品の利用状況をIoTで把握してアフターサービス事業に生かしているが、多くの会社では、IoTで何ができるのか、IoT活用をどのように行えばよいのかについてはっきりとした道筋が見えていないのが現状である。

 では、ものづくりの世界ではIoTはどのように活用されるのであろうか。

 製造業におけるIoTの活用領域は、(1)「課題解決」、(2)「最適化」、(3)「価値創造」の3つがある(図2)。

図2 IoT活用のフレームワーク
JBPRESS

あわせてお読みください

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

あわせてお読みください

IoTニュース

コニカミノルタ、複合機でIT管理が可能なプラットフォーム「Workplace Hub」を発表
フィンテックが切り開く「金融IoT」の世界を読み解く
オライリー氏が望む「人」と「コンピュータ」の関係 今後“労働”はどうなるか
あれがしたい、これがしたいを叶えてくれる。世界最小クラスの積み木型IoT「Cubeキット」
KDDIら、宮古島でLoRaWAN/IoTを活用したマンゴー栽培の実証実験
ルネサス、省電力広域ネットワーク標準化推進団体「LoRa Alliance」に加入
日立、IoTなどと連携し物理セキュリティデータを収集・分析するための統合基盤を開発 | IT Leaders
MOVIMAS、6次産業化を見据えた小型で安価な環境計測IoTサービスを提供開始
ファーウェイと独テレコム、パブリック・クラウドでIoTに参画
IoTの導入検証をワンストップ提供--キヤノンITSがサービス化
コニカミノルタがIoT市場に本格参入、エッジコンピューティングでデータ駆動型経営を支援 | IT Leaders
ファーウェイ、ハネウェルとスマート・ビルディング・ソリューションの開発に向けた協業を発表
NXP、セキュアなIoTアプリケーション開発向け実証済みフレームワークを発表
TI、IoT機器開発を容易化する新マイコン開発プラットフォームを発表
セゾン情報、「HULFT IoT」の最新版を提供開始 - PoC専用ライセンスも拡充
100%のコード再利用が可能、TIが新MCU開発環境

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。