IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.02.09

製造現場にIoT、一体何ができるようになるのか
実践!IoTを使った現場改善(1)

BY

製造業の現場でIoTが解決する課題とは?(写真はイメージ)

 第4次産業革命はロボット、IoT、AIの技術進化でもたらされると言われている。

 いろいろなものの状態が、ロボットが搭載する各種センサー、ロボット以外の各種デバイス、設備などを通して検知され、IoTを活用して情報が収集・蓄積される。データベース化された情報はAIによりカテゴライズされ、知識化される。ユーザーはその中から最適な情報を選択し、再びロボットやデバイス、設備等を通してユーザーにサービス提供される(図1)。

図1 第4次産業革命を担う3大技術

 このような世界は、スマートフォンを利用した情報検索やサービス利用では現実のものとなっている。しかしながらビジネスの世界では、まだ普及には至っていない。一部の会社では、自社の製品の利用状況をIoTで把握してアフターサービス事業に生かしているが、多くの会社では、IoTで何ができるのか、IoT活用をどのように行えばよいのかについてはっきりとした道筋が見えていないのが現状である。

 では、ものづくりの世界ではIoTはどのように活用されるのであろうか。

 製造業におけるIoTの活用領域は、(1)「課題解決」、(2)「最適化」、(3)「価値創造」の3つがある(図2)。

図2 IoT活用のフレームワーク
JBPRESS

あわせてお読みください

AD

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日
AD

あわせてお読みください

IoTニュース

【定点観測】アマゾンも自動運転カービジネスに参入-自動運転カー 1月アップデート
IoTとAIが変えるUI(ユーザーインタフェース) | IT Leaders
NTT研究所は、IoTのサイバー脅威にこう対抗する!
「技術商社の強み」を最大限に生かした予知保全 -マクニカ インタビュー
西村直人の先進運転支援システム「新型サイバーナビ+マルチドライブアシストユニット」体験レポート
タクシーが捕まりやすくなる?「AIタクシー」ドコモが実証実験、30分先の乗車需要を予測
IoT機器を利用者する側のセキュリテイ対策 ーセキュリティ特集 第四回
富士通研究所、スマートフォンの生体認証のみでIoT機器を介したクラウドサービスをセキュアに利用
ファーウェイとドイツポストDHLがIoT 分野で提携、市場規模1.9 兆米ドルのコネクテッド・ロジスティクス市場に注力
ソフトバンクが中小企業のIoT支援、中小機構と臼田総研と共同で
カスペルスキー、セキュリティに特化したIoT向け独自OS「KasperskyOS」を開発
【NTT R&D フォーラム 2017】ネットワーク分野のメインテーマは「サービス共創」
介護IoTシステムを共同開発、インフォコムとZ-Worksが業務提携(ニュース)
ビーコンで製造現場のヒト・モノの位置を可視化――富士通が工場のIoT化促進機能
自動車や家電にも決済機能を--IBMとVisaが新たな仕組みを構想
スマホの生体認証センサーで宅配ボックスを解錠、富士通研究所がFIDO応用の新技術

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。