IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.02.09

製造現場にIoT、一体何ができるようになるのか
実践!IoTを使った現場改善(1)

BY

製造業の現場でIoTが解決する課題とは?(写真はイメージ)

 第4次産業革命はロボット、IoT、AIの技術進化でもたらされると言われている。

 いろいろなものの状態が、ロボットが搭載する各種センサー、ロボット以外の各種デバイス、設備などを通して検知され、IoTを活用して情報が収集・蓄積される。データベース化された情報はAIによりカテゴライズされ、知識化される。ユーザーはその中から最適な情報を選択し、再びロボットやデバイス、設備等を通してユーザーにサービス提供される(図1)。

図1 第4次産業革命を担う3大技術

 このような世界は、スマートフォンを利用した情報検索やサービス利用では現実のものとなっている。しかしながらビジネスの世界では、まだ普及には至っていない。一部の会社では、自社の製品の利用状況をIoTで把握してアフターサービス事業に生かしているが、多くの会社では、IoTで何ができるのか、IoT活用をどのように行えばよいのかについてはっきりとした道筋が見えていないのが現状である。

 では、ものづくりの世界ではIoTはどのように活用されるのであろうか。

 製造業におけるIoTの活用領域は、(1)「課題解決」、(2)「最適化」、(3)「価値創造」の3つがある(図2)。

図2 IoT活用のフレームワーク
JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

各種社会リスクの軽減のため、超ビッグデータプラットフォームを構築-京大
サイバー攻撃の被害は物理世界におよぶ - 境界線を超えるIoT
スマートスピーカーとも連携! IoTリモコン「Nature Remo」
AppleとGEが提携、iOS上で動作する「Predix」の産業用IoTアプリの開発を加速
デバイスの進化に柔軟に対応するIoT基盤のエンタープライズ版を発表―ウフル | IT Leaders
【特別企画】インテリジェントホームがGoogle Homeとの連携でもっと直感的に - イッツ・コミュニケーションズ、スマートコントローラーを10月6日より提供開始
日立産業制御、設置するだけでIoT機器などのデータ通信を保護する暗号化アプライアンス「S.COATBOX/DS」
ドコモ、VR空間を複数人でリアルタイム共有できるシステム
AIとIoTを活用した新たな自動車アフターマーケットのカタチ…オートバックスセブン
ウフルがIoT基盤のサービス「enebular」のエンタープライズ・プランを発表
AIやロボティクス、IoT、ARなどが世界ICT投資を加速--IDC予測
米IICとIVIが産業用IoT推進で合意、共同テストベッド実施など5項目
IoTセンサーを利用した会議室の効率化対策システム─サテライトオフィス | IT Leaders
NEC、IoTシステムのエッジ層やデバイス層を保護--データ発生源から暗号化
大日本印刷、蘭ジェムアルトとIoTセキュリティ分野で協業
自動車・医療分野で急務のセキュリティ課題とは?企業の実践者たちがIoT時代のセキュリティ対策を語る

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。