IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2018.02.27

ヤフーの新戦略は“ネットの海”から“データの森”へ
「ビッグデータを活用した実証実験および新規事業構想」発表会

BY

左から、ヤフー・佐々木氏、日産・高橋氏、神戸市・久元氏、Jリーグデジタル・井出氏、ヤフー・川邊氏

2月6日、ヤフーによる「ビッグデータを活用した実証実験および新規事業構想」と題した記者発表会が都内某所で行なわれた。

初めにヤフーの副社長執行役員 最高執行責任者でコマースグループ長の川邊 健太郎氏により、今後ヤフーが目指す「インターネットの会社からデータの会社へ」という方針が発表された。他企業や自治体、研究機関などと共に、ヤフーが蓄積してきたビッグデータの利活用を進めていくという。

同社の執行役員でデータ&サイエンスソリューション統括本部長 チーフデータオフィサー、佐々木 潔氏によると、既にヤフー内でのデータ利活用は始まっているとのこと。

例えばヤフーが運営するポータルサイト「Yahoo!Japan」トップページはユーザーデータをディープラーニングさせることで滞在時間を延ばすことに成功した。

「Yahoo!ショッピング」でも機械学習の活用により、初めて同サイトを訪れたユーザーにも適切な情報を提示できるようになり、CTRは以前の4.5倍に増えたとのこと。

災害時にも、「隠れ避難所」を発見して救援物資の偏りを防ぐなど、データを用いることでさらに貢献できると話す佐々木氏。地方自治体でも既にデータの利活用は始まっているものの、活用率は未だ19%に留まるとのことで、具体例を示しながら同社が「データの会社」へ舵を切るに至った経緯を語り、データ利活用の重要性を訴えた。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

丸紅無線通信、ノキアの通信基盤でグローバルIoT通信サービス開始
PCやスマホに必要なセキュリティー対策とは?
農業にも活用されるHKSのIoTコネクティッドサービス
人手不足、過疎化に悩む地方と親和性が高い? IoTのビジネスモデル考察
IoTに適したWi-Fi「802.11ah」の実証実験が国内でスタート、まずワイヤレスジャパン会場で
NTT東日本が農業専業の新会社「NTTアグリテクノロジー」設立
コベルコ建機×日本マイクロソフト、建設現場のテレワークシステム推進で協業
医療用IoTポンプを例に、セキュリティー確保の手法を学ぶ(医療機器に迫るセキュリティーの脅威)
トーク配信アプリ「Radiotalk」、毎日放送系のMBSイノベーションドライブから約1億円を調達し業務提携
ワンボードマイコンのArduinoボード、新Nanoファミリー4モデルを発表。9.9ドルから
シャープ、各種「COCOROアプリ」と連携するプラットフォーム「COCORO HOME」発表 ~AIoT機器が他社製品やサービスとも連携可能に
シャープがスマートホームサービスを発表 消費増税“後”に照準
シーメンスとSAS、エッジとクラウド対応のIoTソリューション分野で提携
AIやIoT、クラウドによる製造業のデジタル変革--マイクロソフトと製造3社の事例
コニカミノルタと日本MS、AI/IoTを使った業種特化サービス開発と外販で協業
住友ゴム、デジタルツールを用いたタイヤ管理ソリューションを展開 IoT開発企業2社と提携

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。