IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2017.09.08

開発最前線が語るIoTサービスで実現する便利な未来
「暮らしがより良くなるアイデアを」コネクティッド・デザイン社員座談会

BY

左から経営管理室 チーフ 高橋由佳さん、事業推進部 マネージャー 後藤千鶴さん、
企画開発 マネージャー 寺島裕紀さん、事業推進部 マネージャー 植村文彦さん、
企画開発部 笹子義弘さん

子どもや高齢者の見守り、家電の遠隔操作を可能にするサービスや民泊向けスマートロックなどの提供で、IoT市場をリードするコネクティッド・デザイン。日々最先端のサービスを生み出している社員の方々に、アイデアを生み出す工夫ややりがい、未来に向けての抱負を語っていただきました。

――みなさんそれぞれが携わっている業務について教えて下さい。(以下敬称略)

笹子 民泊や貸し会議室で当社のスマートロックを導入していただいているのですが、そのスマートロックを複数管理できる「コネクティッド・ポータル」という商品の開発に携わっています。

寺島 私も「コネクティッド・ポータル」の開発や、コネクティッドAPIというバックエンドに携わっています。さらに、5月に始動したLINE(インテリジェントホームの操作をLINE画面から行える)の対応、他のサービスとインテリジェントホームを連携させることができるIFTTT(イフト)というインテグレーションの作成も担当しています。

後藤 私は役割が2つあり、まずひとつは法人向けの営業。もうひとつは我々のプラットフォームに繋がるデバイスの調達です。さまざまなデバイスを提供するメーカー様を当たって、次に繋ぐべきデバイスが何かを探した上で交渉を進めています。

植村 インテリジェントホームはもともと宅内向けサービスでしたが、そちらを発展させるための営業に加え、民泊、ホテル、高齢者施設など、さらに幅広い利用シーンを作っていくための販路の拡大を行っています。

高橋 私は会社の立ち上げから携わっていた関係で、2つの部署をまたがっています。まずは経営管理室というところで広報やプロモーションに携わり、事業推進部でも、インテリジェントホームの仕組みを使ってどんな業態と組めるのか、どんなサービスに繋げられるのかという新規開拓をしています。

インテリジェントホームの様々なサービスを体感できるショールーム
JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

広島県、AI・IoTの実証プラットフォームを構築へ--ソフトバンクやNTT西日本らが協力
IoTエッジ装置「AI BOX」で「Azure IoT Edge」を活用、クラウディアンが検証 | IT Leaders
IoT用OS「Android Things」とスマートディスプレイに隠されたグーグルの狙い
オプティム、佐賀県でドローン×AIによる減農薬米栽培を実施
みずほFG・富士通など、スマートスタジアム構想におけるIoT決済の実証実験
「Build 2018」で見せたマイクロソフトの思惑
広島県、AI/IoTを活用したソリューションを創り出す実証実験の場を提供
エッジAIで実現する未来、ソシオネクストが提案
FIDO準拠でセキュアな"カンタンログイン"を実現。ソフト技研のセキュリティソリューション - 2018 Japan IT Week春より
CDNで遅延1秒以下の動画配信を全世界で実現--ライムライト・ネットワークス
中部電力など、AIやIoT利用のGPSによる子供見守りサービス
パートナーを重視するArmのIoT戦略、日本市場に期待
韓国電力公社(KEPCO)の「ビハインド・ザ・メーター」プロジェクト、ArmのIoTソリューションを採用
“100通りの課題に100通りの使い方”名刺サイズのIoTを提案するビッグローブ - 2018 Japan IT Week 春より
東電とインフォメティス、電力×機器分離技術によるIoTプラットフォーム事業を本格展開
養殖エビを救え!IIJがタイで水質モニタリングを実証実験

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。