IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.03.08

縦横無尽に動く工場のフォークリフトを追跡せよ
実践!IoTを使った現場改善(2)

BY

従来は複数のフォークリフトが工場内でランダムに動き回る実態を把握するのは困難だった(写真はイメージ)

 IoTによる生産革新は、決して先進的な大企業ばかりが恩恵を得られるわけではない。むしろ限られた人材や設備でものづくりを行っている多くの中小企業にこそ大きな可能性をもたらすものである。

 JMAC(日本能率協会コンサルティング)では、IoTデバイスを使いこなす強い現場つくりを目指すために「現場IoT7つ道具」を提唱している。

 現場IoT7つ道具とは、現場の見える化の対象を「位置(Location )」「作業(Operation )」「場面(Situation )」「稼動(Availability)」「数量(Count)」「品質(Quality)」「危険(Hazzard)」の7つとし、これらの対象をセンシングし、データとして蓄積、解析することで次の生産活動につなげる手法である。

「位置」であれば“Location”の頭文字”L”をとって、「IoL」(Internet of Location)と呼んでいる。今回はそのIoLについて、取り組み事例を紹介しよう。

フォークリフトの移動情報を蓄積

 製造現場において、人・もの・荷役機器などの位置や動線を常に把握することができれば、作業の効率化に大いに役立てられる。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ソフトバンク、IoTデバイス向けにeSIMプラットフォームを運用開始
シスコ、オープンなIoTデータファブリック「Kinetic」を紹介
ヤフー、IoTセンサーによるコミュニケーション活性化の実証実験
日本郵船とNTT、船舶IoTに関する共同実験を開始
徳島県からIoTサービス事業を創出--日本IBMや地元企業が共同施策
コノル、スマホタッチでつながるIoT製品「CORONA」でNFC導入をサポート
シスコのIoTプラットフォーム「Kinetic」、国内でも年内に提供開始へ
東急が渋谷にIoTスマートホームの体験スペース、帰宅すると自動的にエアコン作動(ニュース)
富士通とアジラ、町田市でIoTを活用した帰宅困難者の見守り実験
レオパレス21、IoTとLoRaによる見守りシステムの実証実験
ソフトバンク、ウエアラブル端末などのIoTデバイス向けにeSIMプラットフォームの運用を開始
進化する「goo」のAI、次はIoTで“あうんの呼吸”実現へ 
ビッグデータ時代のものづくりに必須--米FlyDataが産業IoTで日本参入
オフィスレイアウトの変更でコミュニケーションは活性化するか?――ヤフーがIoTセンサーで可視化へ
IoT機器を標的にしたメキシコからの攻撃が急増、横浜国大とBBSSが報告 
ユニ電子とインフォテリア、IoTセンサーから取得したデータの管理で協業

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。