IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2016.08.30

北米のスマートホームはIoTをどう使っているのか
サーモスタット、カメラ、照明器具、カギ~すべてをConnect

BY

・スマートロック

 スマートロックについては、昨年くらいから日本でも、「Qrio」や「Akerun」「NinjaLock」といったスマートロックが日本でも登場し話題となり始めていますが、北米でもさまざまなスマートロックが数年前から売られています。

北米で市販されているスマートロック製品。

 スマートロックを設置していれば、鍵の閉め忘れた場合でもスマホを使って遠隔で操作ができて安心ですが、外出時に友達が遊びに来た、親戚が訪ねてきた、といった急な来客でも遠隔で対応できます。また、これは北米ならではの文化ですが、宅配が来たときに遠隔で解錠して荷物を宅内に入れてもらう、といった使い方もされているようです。

 北米ではAirbnbやHomeAway、VRBOをはじめとしたサービス事業者にけん引され、民泊が定着していますが、そういったケースでもスマートロックが便利です。民泊は貸し手と借り手の間で鍵の受け渡しが課題になりますが、スマートロックがあれば物理的な鍵の授受が不要になりますし、スペアキーを作成されるのではないか、という不安からも解消されます。

 またHiltonなどのホテルでも、ホテルの各部屋にスマートロックが導入され、スマホでチェックインを済ませれば受付をしなくても、滞在中はスマホで各部屋やフィットネスセンターなどまで解錠できるデジタルキーというサービスも始まっています。

 では、こういったスマートホームのプロダクトやサービスは、どこで手に入るのでしょうか。次回は、その辺りを紹介していきます。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

MSYS、IoTサービス向けビーコン「BlueBeaconシリーズ」に新製品
安全運転でポイントがもらえる――スマートドライブがIoT搭載のカーリースサービスを開始
ネットワンシステムズ、ヤマザキマザックの製造業向けIoTソリューションを技術支援
センスウェイ、1デバイス月額30円から使えるIoT向け通信サービス
東京都、自動運転を使ったビジネスモデルを支援---プロジェクト募集中
「月額30円」のLoRaWANが提供開始――人口カバー率60%を来年3月末に目指す
オプテックス、既存センサーなどをIoT化できるSigfox対応無線ユニット
ビッグローブ、10軸センサー搭載、LTE対応の小型IoTデバイス「BL-02」を発売 行動センシングやAI連携に活用
BIGLOBE、企業でのIoT導入のハードルを下げる新デバイス「BL-02」
スマートフォンではなくIoT専用の端末を提供するビッグローブの狙い
丸紅情報システムズ、IoTサービス向けビーコン「BlueBeaconシリーズ」の新モデル発売
安川情報システム、IoTデータの分析クラウドをAzureから提供 | IT Leaders
日立建機、施工現場のIoT化を実現する「Solution Linkage Mobile」を発売
車がIoTになる、コネクテッドカーを定額利用できる「SmartDrive Cars」
LINEの「Clova」、IoT家電の操作に対応
ビッグローブがAndroid搭載IoT端末を提供、AI活用ソリューションなど法人向けに

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。