折茂武彦 新刊「99%が後悔でも。」 2020年10月9日(金)発売 - Official Site -
i

▪️記事抜粋を更新
「49歳で引退」決断、会見で話さなかった本当の理由
※記事ページへ移動します

▪️ニュースを更新
イベント決定!10月31日@札幌
>詳細はこちら

49歳までトッププレイヤー。
そしてチーム社長、唯一無二の哲学
99%が後悔でも。

決して大企業ではない。プロスポーツとしても成長期。
人生を振り返ってみても、圧倒的な成績を残しながらその注目度はプロ野球やJリーグに比べて高くなかった。
そんな中で、いまもっとも注目を集めるチームがプロバスケットボールリーグ・レバンガ北海道だ。

その社長である折茂武彦は、バスケットボール界では知らない人はいない「レジェンド」と言われる。選手として今年の5月――49歳までトップで活躍し、そのうち後半の10年ちかくをチーム社長として過ごした。

果たして彼の辿ってきた道は波乱万丈に満ちていた。
とくに、北海道の移籍して以降は、チーム消滅、給料未払いといった現実にぶち当たり、北海道への思いを持って自らチームを立ち上げた。そこから始まった、経営者としての苦悩。借金は2億4000万円に膨れ上がり、債務超過にも陥った。

ストレスは折茂の眠りを妨げ、体をむしばむーー。しかし、いまレバンガ北海道は4期連続の黒字化。コロナ禍にあって過去最多のスポンサーも獲得した。なにより観客動員はつねにリーグトップクラスである。

壮絶な過去と、人生論。苦しいときにどう耐えるか。誰に頼るか。どう生きるか。人生の、仕事の、中小企業のバイブルとなる渾身の一冊。

折茂武彦
CONTENTS(一部抜粋)
第1章

選手で社長、バスケットボールと経営

「人」より前に「お金」を考えない

「人」を動かすために必要なこと

「信頼」獲得の肝は自分の中にある

第2章

勝者のメンタリティ

人生の99%が後悔でもいい

第3章

必要とするより、されろ

チームに、人に「必要とされる」ものであれ

第4章

返す

「やる、やらない」は覚悟 「続ける、続けない」は情熱

第5章

2019

「自分の形」は無駄を省いた所にある

第6章

日本バスケットボール界の未来

「ない」中で勝ち筋を探す

99%が後悔でも。」
2020年10月9日(金)発売
「99%が後悔でも。」より一部をご紹介
購入全国書店にて発売

ネット書店

その他、各種ネット書店でもお買い上げいただけます。

ニュース
Jbpressの本