東大生を中心とした謎解き制作集団・AnotherVisionの2代目代表を務め、多くの脱出ゲームや“謎”の制作に携わってきた松丸亮吾さん。パソコンは「クリエイティブな毎日に欠かせない存在」だという。そんな彼が、イノベーティブなPCとしてデビューした<Lenovo Yoga Book C930>を手に創作活動に挑んだ。稀代の謎解きクリエイターの心を動かした魅力とは?

松丸亮吾(まつまる・りょうご) 1995年、千葉県生まれ。東京大学工学部在学中。謎解き制作集団・AnotherVisionの2代目代表を務め、数多くの脱出ゲームや「謎」制作に携わる。さらに、自身がチームリーダーを務める書籍『東大ナゾトレ』では、シリーズ累計発行部数が92万部を突破、最近ではテレビ出演だけでなく、イベントプロデュース、個人での書籍の出版と、活躍の場を広げている。

  Session 01 Lifestyle 「謎」は毎日を輝かせ 人と人をつなぐ最高のツール

松丸亮吾さん

知識がないと答えられないクイズと違って謎解きのハードルは低く、老若男女がひらめきを頼りに正解を導き出す知的な遊びです。ボクは子どものころにこの謎解きというモノに興味を持ち始め、兄に問題を出して遊んだりしていました。その時に普段は勝ち目がない兄をうならせた喜びが、謎解きの創作にハマった大きなきっかけになっていますね。

謎解きに関する興味は大学生になっても尽きず、東京大学を中心としたインカレ謎解き制作集団【AnotherVision】に関わり、今もメンバーの一人として仲間と脱出ゲームや「謎」をつくっています。また、テレビ番組の出演をきっかけに個人でも活動を始め、本を出したりイベントのプロデュースや出演、ドラマのトリックの監修をしたりと、活動の場所がだんだん広がってきました。最近では、謎解きが脳トレにもつながるということで、教材の開発などにも携わるようになりました。大好きな「謎」にどっぷりとつかる日々は充実のひと言ですし、謎解きファンが増えて人と人とがつながっていくことが、さらなるモチベーションとクリエイティビティをかき立ててくれます。

  Session 02 Inspiration 「謎」の発想は突然降りてくるPCはひらめきを具現化する相棒

松丸亮吾さん

AnotherVisionの仲間たちとの会議ではそれぞれが各自のパソコンをのぞき込んでドキュメントを共同編集しながらアイディアをブラッシュアップしたり、気になるコンテンツや動画を一緒に見てインスパイアを受けたりするなど、日々パソコンは大きな役割を果たしています。ボクも大学の授業でメモを取るのは紙のノートではなくPCだったりします。

また、「謎」づくりのため街を歩いているときに目に入る標識や看板、景色などからいろんな形で情報を集め、そこからヒントやひらめきを得て具体的なクリエイティブに落とし込んでいきます。僕はデザインまですべて自分で行う場合もあるため、PCは「謎」を生み出すインプットからアウトプットまで、全域でフル稼働します。だから、カバンには常にノートPCを入れて歩く存在です。

そうは言っても、僕がPCでこれまで重視してきたのはディスプレイの大きさでした。Webで情報収集しながらメモを取ったりデザインをつくりこんだり、複数のことを同時並行的に行っているので、この点は譲れませんでした。マルチタスクが基本なので処理速度も気になりますし、毎日使うからこそデザインも気になります。本当は軽いほうがいいのですが、これまではディスプレイのサイズを優先した結果、肩こりに悩まされる日々が続いていましたね(苦笑)。

>ひらめきを捉えてカタチにするPC

  Session 03 Design & Function PCでもない、タブレットでもない新領域のインパクト

――ここからは、「Yoga Book C930」の開発に携わった、レノボ・ジャパン株式会社コンシューマ製品事業部の櫛田弘之部長も交え、話題は松丸さんが今回試した『Yoga Book C930』に。

櫛田今回、「Yoga Book C930」を体験していかがでしたか?

松丸驚きの連続でした! 僕自身もそうですし、打ち合わせや会議で使った時は、「何これ、スゴイ!」って、その場の話題をさらっていました! ツカミばっちりのPCですね(笑)。まず、ユニークだと思ったのは、閉じた状態で天板を軽く2回ノックしたら、ディスプレイが自動で開いたことです。

櫛田「Knock to Open」ですね。これはユーザーさんの要望をヒントに独自に開発しました。この機能以外にも、「Yoga Book C930」開発に当たっては、ユーザーさんのさまざまな声を反映しました。

松丸デザインもスタイリッシュで、しかも軽い!(笑)。

櫛田わずか約9.9mmの薄さで、重量もWiFiモデルで775gです。クルマでの移動が多い海外の方と違い、日本人は電車や徒歩が多いですから、薄型軽量ボディーは大きなニーズがあると考えています。

Yoga Book C930

10.8型の高精細IPSディスプレイに加えて、多機能「E-Inkディスプレイ」を搭載。ブラウジングをしながらスケッチやメモなど、幅広い用途に対応する。タイピングではタッチするとバイブレーションや音でリアルな感触が得られる

櫛田弘之部長と松丸亮吾さん
キーボード
画面

松丸インパクトがあったのは、E-Inkディスプレイでした。キーボードを表示させて使った時はバイブレーションや音、アニメーションで反応があって、実際にキーを押したような感覚があるので、「物理的なキーボードは要らなかったのか!」と衝撃を受けました。あと、使っているうちにタイプミスが減っていくような感覚があったのですが、もしかしてAIが働いてますか?

櫛田サスガ、おっしゃる通りです!! ブラインドタッチでタイプを行うと、ユーザーのクセを見抜いて、打鍵の位置を修正していくようになっています。例えば、この人の「Z」は、実際のキーより少し左にずれるといった具合に。だからミスタッチが減っていくんですよ。また、英語をはじめ多種多様な言語のキーボードに切り替えられるのも特徴の一つです。

松丸すごいですね。それから、ネットで情報収集をしながらメモを取ったり、アイディアのスケッチをしたりして気付かされたのは、今までは一つのディスプレイにブラウザとメモなどを並べていたので大画面が必要でしたが、「Yoga Book C930」はディスプレイが上下に分かれて広く使えるので、まったくストレスを感じないということです。

櫛田サイズは10.8型ですがデュアルディスプレイなので、実際は21型以上の大きさに相当しますからね。

松丸デジタルペンの使用感も、タッチや重さを普通のペンにかなり近づけてあるので、使い心地は良好でした。それら全てが融合して、PCでもタブレットでもない新たな領域のデバイスになっていると感じました。

>イノベーティブはアイデアを刺激するYoga Book C930の魅力のすべて

  Session 04 with Yoga Book with Yoga Book ひらめきが進化するYoga Bookライフ

櫛田弘之部長

櫛田謎解きの制作などにも使っていただいたようですが、「Yoga Book C930」によって、何か変化はありましたか?

松丸圧倒的な“作業効率の向上”ですね。普段はPCの隣にペンやスケッチブックなどを置いてアイディアをまとめて形にしていましたが、これ1台で事足りてしまいます。ノートやペンは、使い切ると買いに行くのも手間ですが、それもありません。データは時系列で保存ができ、まるでページをめくるように枚数を気にしないで使えますから、ひらめきを逃さずスピーディーに捉えることができます。

櫛田ちなみに、ヒンジを回せばタブレットモードになるなど、いろんな活用シーンに対応できます。E-InkディスプレイでPDFの閲覧や電子書籍を楽しんだり、IPSディスプレイで動画鑑賞したりするなど、オンオフを問わず利用できます。

松丸僕の場合は、情報収集から「謎」のアウトプットまで、全ての行程が「Yoga Book C930」で一つにつながりました。それ以外にも映像に関わるクリエイターの方や、ビジネスを立ち上げる方のプレゼンなど、いろんなシーンでサポートしてくれそうですね。

櫛田松丸さんが参加しているAnotherVisionの名前には、「異なる目線」という意味があると捉えました。実は私たちLenovoも「Different is Better」という言葉をブランド・スローガンとして大事にしていて、ある意味、共通するものを感じました。「Yoga Book C930」は平均点ではなく、他にはないとがったパフォーマンスを目指し、何か新しいものを求めている人にパワーを与えるような製品になれば、という思いで開発しました。

櫛田弘之部長と松丸亮吾さん

松丸僕もサークルの後輩には「前提を疑え!」とアドバイスをしています。当たり前のことばかりしていても面白いものはつくれませんし、他と違っているからこそ関心や興味が生まれ、たくさんの人に楽しんでもらえるのだと思います。今回使ってみて「Yoga Book C930」と僕の活動には多くの共通点を感じました。ひらめきを進化・加速させるパートナーとして本当に欲しいと思いました。

櫛田Yogaには他にも4K映像とDolby Atmos® (ドルビーアトモス®)対応で高音質を楽しめるYoga C930や、薄さと軽さを追求したYoga S730など、シリーズラインアップが続々と誕生しています。

松丸自分が何を求めるのかによって選ぶモデルは異なってくるでしょうね。でも、僕はだんぜん「Yoga Book C930」です!

>スタイルを選ばない、しかも軽量、長時間駆動。その秘密は?

LENOVO YOGA  Yoga Book C930
デュアルディスプレイの
マルチモードモバイル

Yoga Book C930
  • ・薄型軽量ボディーで持ち運びに便利
  • ・高精細IPS液晶とE-Inkのデュアルディスプレイを搭載
  • ・快適なペン入力が可能なLenovo Precision Pen
>詳細はこちら

Yogaラインナップ

Yoga S730

Yoga S730

ウルトラスリムノート
Windows 10 Home 64bit(日本語版)
13.3型 FHD IPS液晶
Wi-Fi

>詳細はこちら
Yoga C930

Yoga C930

マルチモード プレミアムモバイル
Windows 10 Home 64bit(日本語版)
13.9型 Ultra HD/FHD IPS液晶
Wi-Fi

>詳細はこちら