IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2018.07.13

顔認証ゲートはジャパンクオリティの“顔”となるか
IoT時代、<空の旅の体験>が変わる

BY

AIやIoTの導入で、空の旅はどう変わるのか。

 2018年6月中旬のある日。

 仕事先の上海から梅雨模様の日本に戻った著者が成田国際空港の入国審査場で最初に目撃したのは、「未来感が半端ない」印象の顔認証ゲートだった。

パナソニックの顔認証ゲート。(写真:パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社)

 以下の映像を見てほしい。

 顔認証ゲートは、パスポートのICチップ内に記録された顔画像と、顔認証ゲートのハーフミラー部分に内蔵のカメラで撮影された本人顔画像とを照合し、AIの顔認証技術を使って本人確認を行う画期的なシステムだ。

 顔認証ゲートの存在自体は、2017年10月以降、羽田国際空港の帰国手続き用に3台がリーンスタートで導入されているというニュースで知ってはいた。

 しかし、残念なことに、羽田国際空港は何度も利用する機会があったものの、ついぞ、実際に体験したりする機会には恵まれずにいた。

 何はともあれ、著者の「顔認証ゲートによる入国審査初体験」はわずか10秒足らずで終了し、入国審査官からパスポートに帰国スタンプを押されるというお決まりの儀式もないままに、手荷物受取場への階段を下ることになったのである。

 成田から都心へ向かうスカイライナーの中で、グーグル検索をしてみる。

 著者が帰国したほんの2~3日前の2018年6月11日から、成田国際空港の入国審査に顔認証ゲートが本格的に設置された(60台)のだという。

 さらには2018年秋には出国審査にも拡大され、同年末には成田だけでなく、羽田、中部、関西、福岡の各国際空港で、合計約140台もの顔認証ゲートが稼働することになるらしい。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

街路灯をSigfoxでIoT化、オプテックスが杉並区で実証実験
Gunosy、データ利活用を促進する専門組織「Gunosy Tech Lab」を新設 
離農時代を救う「アグリテック」注目はIoTとAIーースタートアップが語る注目テクノロジー/笑農和代表取締役 下村豪徳氏
IoTでアワビを陸上養殖、KDDIと浜松市が連携
IoTシステムをDIY感覚で設計でき、AWSと連携できるオープンソースプロジェクト「Degu」が発足 | IT Leaders
日立、Lumadaのコンテナ化で導入を迅速化--AWS、Azureでも稼働可能に
国内イノベーショントレンド大集結 無料展示ブース紹介
日立、「JP1 for IoT」を販売--IoT向け運用管理を最適化
第4次産業革命の実現は地方から!天草市が展開する地方版DXを支援するジャパンシステム | IT Leaders
アットマークテクノなど6社が共同、IoTシステムをDIY感覚で設計できるオープンソースプロジェクト「Degu」発足
ホームIoT「au HOME」に睡眠モニタリングサービス--約6割が自身の睡眠に“不満”
au、睡眠を測るベッド用デバイスなどホームIoT新商品を投入:週刊モバイル通信 石野純也
世界中から厳選した最先端ITガジェット・IoT商品が揃う デジタルライフを提案するセレクトショップ「FOX」第一号店 3月15日(金)OPEN
実際のふるまいは? 総務省とNICTのIoT機器調査を受けたユーザーがそのレポートを公開中【やじうまWatch】
日立、IoT機器向けの運用管理ブランド「JP1 for IoT」、第1弾はデバイス管理 | IT Leaders
オリンパス、ICT-AI構想を明かす――プラットフォームにAzureを採用

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。