栗山英樹 新刊「稚心を去る」 2019年1月24日(木)発売 - Official Site -

大好評 発売たちまち重版!

ファイターズの哲学と栗山英樹
育成と勝利の関係をどう捉えるべきか?
8年目の問い――待望の新刊

現役監督で最長の指揮官となった北海道日本ハムファイターズ・栗山英樹。

二度のリーグ優勝、一度の日本一を収めた実績に加え、常識にとらわれない発想と挑戦で、中田翔、大谷翔平、清宮幸太郎ら数多くのスター選手と向き合ってきた。

7年間の歩みの中で栗山英樹は、何を考え、どういう手段で、いかにして現場に落とし込んできたのか?

己に問い続けたことは「チームが勝つためにどうすべきか」「選手が育つために何ができるのか」、そして今、辿り着いたその解は「稚心を去る」――。

「一貫したファイターズの哲学」×「勝利のみを見続けた指揮官」、その秘密が心の奥底に深く突き刺さる一冊。

Contents
  • 育てるべきなのか? 勝ちにいくべきなのか?
  • 選手の意思か、監督の判断か、どちらを尊重すべきか?
  • 成長するために必要な「人間力」とは何か?
  • なぜ「自分が悪い」を繰り返すのか?
  • ドラフト1位・吉田輝星らに手渡したもの
  • 中田翔と7年。本当の四番そして清宮幸太郎
  • 新球場移転に見るメッセージ
  • 中島卓也の「失敗」に心から感心した
  • 金子弌大と王柏融、どうしても欲しかった2人 etc.

「稚心を去る」発売中!

2019年1月24日発売※一部地域では2~3日遅れが生じる場合がございます

イベント情報
満員御礼!詳細はニュースより
購入
ニュース
3刷り決定!
好評をいただき、2度目の重版が決まりました。書店さんでも大きく展開を頂いております。ぜひ、引き続きよろしくお願いいたします。
白帯を書いていただきました!
大人気「水曜どうでしょう」で大人気、CREATIVE OFFICE CUEの取締役会長の鈴井貴之さんに、白帯を書いていただきました!現物はコーチャンフォー美しが丘店さんに!
はやくも重版が決まりました!
「稚心を去る」発売わずか4日で重版が決定。全国で好評をいただいております。ありがとうございます!
紀伊國屋書店札幌本店さん大展開
実用書まわりにはポスターもたくさん使っていただいています。このコーナー(写真)では、店長の推薦「白帯」も陳列中! ぜひご覧ください。
三省堂書店池袋本店サイン色紙が!
東京・三省堂池袋書店さんでも売れ行き好調。監督直筆のサインとタイトル、そしてパネルを展開していただいております。
出版イベントは大盛況
発売日となる1月24日、紀伊国屋書店札幌本店で行われた出版イベントは100名の方に参加をいただきました。サプライズで木田優夫投手コーチも参加。本の話、ファイターズの今年の展望についても大いに語っていただきました。
イベントの様子を取材していただきました
1月25日付の報知新聞さんにイベントの様子を配信していただきました。その他、道内各紙に掲載されております!
推薦文、続々「白帯」にいただいております
紀伊國屋書店札幌本店・石堂店長、作家・アカツキさん、JBpress鶴岡編集長、そして・・・イラスト付きのあの方も!
感想に掲載しております。
掲載情報!
ニッカンスポーツで書籍とイベントがご紹介されています。サイン本のプレゼントもあるので奮ってご応募ください。こちらから
「稚心を去る」表紙がアップ!
「稚心を去る」表紙がアップしています。監督室で撮影させていただいたこのシーン以外にも口絵にはビシッと決まったスーツ姿もあります。お楽しみに!
栗山監督新刊、イベントが決定!
1月24日に紀伊国屋書店札幌本店で栗山監督のイベントが決定しました。イベント情報をご確認ください。
栗山監督新刊、発売日が決定!
7年間で考え、実行し続けてきたことを綴った新刊は、全5章、総計240頁で2019年1月24日(木)に発売が決定(地域によっては1~3日ずれる場合がございます)。ゲラを読みながら、涙がこぼれそうになった箇所も・・・お楽しみに(編集部)
口絵、絶賛色校正中!
スーツで引き締まった表情の栗山監督。青いエスカレーターは、ファイターズファンの方はご存じかもしれません、展望台への続く道。頂点を目指して、上っていきます・・・そして監督室では書き溜めたノートも・・・
感想
鈴井貴之さん・放送作家、CREATIVE OFFICE CUEの取締役会長

ファイターズへの期待が高まり、栗山英樹という人物の「人間力」に圧倒された。僕にとって大切な一冊が増えました!!

スワローズファン・黒田明日香さん

初めて野球人の方の著書を拝読します。日ハムの野球の見方、そしてプロ野球を見る楽しみが広がる一冊になります!

北海道日本ハムファイターズ 投手コーチ
木田優夫

この本を読んで監督の足を引っ張らない様に頑張ります。

紀伊國屋書店札幌本店店長・石堂聡さん

理想を語れる監督がいるからこそ、選手は周囲の想像を超えて成長することができる。清宮幸太郎に吉田輝星、今年のファイターズも楽しみです!

「味のプロレス」著者 アカツキさん

道民は栗山監督の事が大好きです。この本には監督の「野球愛」がつまっています。

JBpress編集長・鶴岡弘之

結果を出す人は「言葉」を持っている! 勝負の世界で悩み抜き、考え抜いてきた栗山監督の頭の中には、こんなに豊潤な言葉が渦巻いていた。世の中のすべてのマネジャーが読むべき、実践的マネジメント論。説得力に満ちた名言のオンパレードです!

40歳・会社員

7年間の秘話と選手への思い。そこから綴られる栗山監督の8年目への決意と優勝への”答え”に感動、泣けました。本を読んで人として成長させてもらった気がします。