2年連続関東大会へ

2月13日に開催された「第43回全国消防職員意見発表茨城県大会」において、北消防署小島消防士長の発表が、「最優秀賞」を受賞しました。(出場者数24名)

今後、小島消防士長は、「第43回全国消防長会関東支部意見発表会(4月24日(金)東京都千代田区)」に茨城県代表として出場する予定です。

なお、同発表会への出場は、つくば市消防本部からは2年連続となります。

【受賞内容】

題名「あなたが今生きるために」

発表者 つくば市消防本部北消防署 

小島和樹(こじまかずき)消防士長(35才)

要旨救助隊としての活動の中で、消防隊が火災現場に到着するまでの数分間に、現場に居合わせた方が自分の命を守れるよう、市民が実際に消火栓や避難はしごに触れて体験できる機会の必要性を強く感じ、消防用設備等の使用

方法講習会の開催を提案した。

茨城県大会での小島消防士長

第43回全国消防職員意見発表茨城県大会

県内の全24消防本部から選抜された消防職員が、業務に対する提言や取り組むべき諸課題等について意見を発表し、より一層の知識の研さんや意識の高揚を図ることを目的として開催

日時 令和2年(2020年)2月13日(木)

場所 三和地域交流センター「コスモスプラザ」(古河市)

主催 茨城県消防長会

参加資格 茨城県内消防職員

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ