株式会社Sportip(本社:東京都港区南青山/代表取締役CEO:高久 侑也 以下Sportip)がこのたび、11月5日(火)紀尾井カンファレンスにて行われた優れたEdTechスタートアップ企業を表彰する世界最大のグローバルコンペティション「Global EdTech Startups Award (GESA)」の日本予選にて、最優秀賞を受賞しましたので、お知らせいたします。

また、同大会で最優秀賞に選ばれたことにより、2019年1月に行われる「GESAwards Final Event」の出場権を獲得いたしました。

▲受賞の様子。最優秀賞の特典として1月にロンドンで開催される世界大会の出場権が授与された。

Sportipは、「一人に”ひとつ”のコーチを提供する」をビジョンに掲げ、スポーツ実施者の競技や健康の可能性を最大化するために「スポーツ×AI」で、`動作指導のアップデート`を進めております。

世界最大のEdTechコンペティションである「Global EdTech Startup Awards(GESA)」の日本予選である「GESA Japan semifinal」において、Sportipは「フィットネス・スポーツ・リハビリなどの指導者のサポート(工数削減・データドリブンな指導を可能にすること)を行うアシスタントAI」をテーマにプレゼンテーションを行いました。

審査では、新規性・グローバル展開の可能性・競合優位性などの点が高く評価され、最優秀賞に選ばれました。

2020年1月22・23日にはロンドンのExcel Londonにて、各地域・予選を勝ち抜いた企業による世界大会が実施されるbettに、Sportipは日本代表として出場いたします。

bettは、Exel Londonにて開かれる教育テクノロジーの分野で2020年初の展示会です。 146カ国から、800を超える大手企業、103社のEdTechスタートアップ 、34,000人を超える 参加者が集まると予想されます。当展示会にてSportipはブース出展いたします。

▲Sportip代表の高久によるプレゼンテーションの様子

■GESA概要

Global EdTech Startup Awards(GESA)は、世界最大のEdTechスタートアップコンペティションです。GESAはMindCET(イスラエル)によって開始され、2014年にOpen Education Challenge(EU)とEdTech UKによって共同設立されました。

世界中から2,500を超えるスタートアップがGESAに応募します。GESAはグローバルな視点から、今年の最も有望なEdTechスタートアップに選ばれる機会となっています。本大会に選出されたスタートアップは、最高のEdTechスタートアップのプロモーションに加えて、GESAはローカルのEdtechエコシステムの構築、グローバルマーケットへのアクセス、およびメンタリングの機会を提供されます。

※GESAに関する情報については、一部GESA公式HPより引用させていただいております。

■株式会社Sportip について

Sportipは一人にひとつのコーチを提供することをミッションに掲げ、活動しております。まずはフィットネスのトレーナーの指導をアシストするAI『Sportip アシスタントAI for トレーナー』の提供を開始しております。トレーナーをアシストし、売上向上・コスト削減へつなげるサービスを展開しております。

スポーツやフィットネスなどの動作指導の領域において、全ての人の可能性を最大化する指導を届けるサービスを開発してまいります。

【会社概要】

会社名:株式会社Sportip

拠点: 東京オフィス

 〒107-6031 東京都港区赤坂一丁目12番32号アーク森ビル31階 NTTドコモベンチャーズ内

   つくばオフィス

 〒305-0006 茨城県つくば市天王台1丁目1−1筑波大学 ILC棟304号室

※荷物の郵送等はお控え願います。

代表者:高久 侑也

設 立:2018年9月25日

▼株式会社Sportip

https://www.sportip.jp/

▼Sportip アシスタントAI for トレーナーの先行登録はこちらから

https://forms.gle/bmT5aqixRZnBWCcY8

▼Training LAB by Sportip

https://traininglab.sportip.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ