写真家・石川直樹のエベレスト登頂を記録した、未発表映像を先行公開!

2001年と2011年に世界最高峰のエベレストへの登頂を果たしている写真家・石川直樹。

初の超大型作品集『EVEREST/K2 NAOKI ISHIKAWA』(CCCアートラボ刊、12月1日発売)の刊行に伴い、2011年のエベレスト登頂の過程を収めた記録ムービーをこの度発表。

Pen Onlineでの先行公開が実現しました。

大きなクレバスに梯子をかけて一歩一歩渡る様子や、雪が積もる急斜面を踏みしめながら登るシーンは、息を飲んで見入ってしまうこと必須。石川自らが撮影した、貴重な記録をご覧ください。

Pen Online スペシャルコンテンツ「石川直樹」はこちら → http://urx.space/zVJx

石川直樹「スペシャルムービー」より

クリエイティブ・ディレクターの佐藤カズーが、Pen Onlineでテーマを募集してスペシャル広告を制作!

ラグビーのニュージーランド代表「オールブラックス」の選手たちが、黒い生地を引っ張ると虹色に見えるユニフォームを着て、多様性を訴える――。

名だたる広告祭のグランプリを獲得したこのAIGジャパンのキャンペーンを手がけたクリエイティブ・ディレクター、佐藤カズー(TBWA\HAKUHODO)が、Pen Online特別企画として、読者からテーマを募集し特別に広告を制作します!

完成作品は制作過程のリポートとともに、Pen Onlineで発表します。

Pen Online スペシャルコンテンツ「佐藤カズー」はこちら → http://urx.space/pwtB

映画監督・白石和彌×音楽プロデューサー・松隈ケンタのトークショーが決定!

『麻雀放浪記2020』『凪待ち』『ひとよ』と今年3作品を立て続けに発表した映画監督・白石和彌。

Pen Online特別企画として今回、白石のトークショーの開催が2020年1月末に決定!

ゲストに“楽器を持たない”ガールズパンクバンド、BiSHなどの楽曲を手がける音楽プロデューサー、松隈ケンタを招いての対談が実現しました。

好きな音楽アーティストにBiSHを挙げるなど、もともと白石は松隈がつくり出すサウンドのファンだったとのこと。映画と音楽というフィールドでそれぞれ活躍するふたりの、熱いクリエイション談義を聞ける貴重な機会になるはずです。

Pen Online スペシャルコンテンツ「白石和彌」はこちら → http://urx.space/nEVQ

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ