互換インクカートリッジシェアNo.1(※)の株式会社エコリカ(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:宗廣 宗三)は、第20回グリーン購入大賞の中小企業部門で、大賞を受賞しました。
グリーン購入大賞とは、「持続可能な調達」を通じて、グリーン史上の拡大やSDGsへの取り組みを推進する目的で、グリーン購入ネットワークが主催する表彰制度で、環境省でも後援しています。
インクジェットプリンターの使用済みカートリッジを全国規模で回収し再使用するシステムを国内で初めて実現したエコリカでは、さまざまな形状の回収ボックスの開発、設置場所や回収ルートの拡大をおこなってきました。
現在では家電量販店やホームセンターなど全国10,000ヵ所以上に回収ボックスを設置しており、使用済カートリッジのリユース・リサイクルを通じてプラスチック資源の有効活用を推進しています。
地球環境の保全と事業活動の両立を基本理念として取り組んできた結果、
◎市場参入依頼、14年連続の販売シェアNo.1(互換インクカートリッジ)
◎WWF(世界自然保護基金)への売上連動型寄付活動
◎製品の品質と安全性の追求、製造プロセスにおける環境対策
◎雇用を通しての地域・福祉貢献
など、これまで組んできた活動を高く評価いただきました。エコリカでは今回の受賞を励みに、リユース・リサイクルインクカートリッジのさらなる市場拡大を目指して、循環社会の実現に向けて貢献してまいります。

※BCNランキング、GfK Japanのインクカートリッジ実売データより自社集計

詳細はこちら→https://www.ecorica.jp/topics/topics19/191120_green.html

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ
PR TIMES TVトップへ