関西エアポート株式会社は、中国東方航空(MU)が2019年10月27日(日)に関西=南昌線を新規就航し、週2便運航を開始することをお知らせいたします。

 中国東方航空は、上海市に本社を置く航空会社で、今回の就航により、関西国際空港と中華人民共和国の13都市を結ぶ路線を運航することとなります。

 南昌市は江西省の省都で、南昌ハイテク産業開発区を有するなど江西省最大の工業都市です。

 関西エアポート株式会社は、引き続き、航空ネットワークの拡充に努め、お客様の利便性向上とともに、快適で楽しい旅の体験を創造してまいります。

○ 運航開始日

2019年10月27日(日)

○ 機材仕様

型 式:エアバスA320

座 席:156席(ビジネスクラス8席 エコノミークラス148席)

画像提供:中国東方航空

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ