世界を代表するストリートアーティスト”D*Face”が描く!

今、世界から注目されている東京・渋谷の街、井の頭通りにウォールアートが登場!

西武渋谷店は、‘Art meets Life’「暮らしに、もっとクリエーティブを。」をコンセプトに、これまで多くのアーティストの方々とコラボレーションを実現させてきました。今や東京の中心として国内外から多くの来街者が訪れる渋谷の街に、新たな名所となるウォールアートを世界的に有名なストリートアーティスト“D*Face”氏が、10月9日(水)深夜よりA館の壁面に同氏が自ら大型クレーン車に乗り込み、描き上げています。(約幅3.6m×縦10.0m)

【10月10日(木)深夜も制作予定

またA館7階=特設会場では、「‘Social DIScontent’by D*Face」日本では2013年以来の開催で、同氏が今回渋谷西武のために描き下ろしたオリジナル最新作品をはじめ、未公開作品やアーカイブのプリント作品を紹介いたします。さらに、D*Faceとストリートブランド「XLARGE」とのコラボレーションアイテムも販売いたしております。

■タイトル:’Social DIScontent’ by D*Face

■会期:2019年10月8日(火)~11月4日(月・祝振)※最終日は午後5時閉場 ※入場は閉場の30分前まで

【月―土】午前10時―午後9時【日・祝振】午前10時―午後8時

■会場:西武渋谷店 A館7階=特設会場《入場無料》

《D*Face プロフィール》

D*Face 本名Dean Stockton(ディーン・ストックトン)。

1973年ロンドン生まれ。子供の頃に読んだ“サブウェイ・アート”に強い影響を受け、絵を描く事を始める。高校を卒業後にロンドンのデザインカレッジに入学。卒業後はフリーランスのイラストレーターデザイナーの仕事を始め、フリーランスの仕事の傍ら、自身の作品制作も始める。その後は次第に自身の作品制作の楽しさに嵌り、グラフィティ・アーティストとして歩む決意をする。そして2006年“自身の仲間や才能ある若手が作品発表を自由にできる様”にという信念で、イースト・ロンドンのBrick Laneに自身が運営する、Stolen Space Galleryをオープン。現在まで有名無名を問わず、多くのアーティストのShowを行い世に送り出している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ