今や耐風傘と呼ばれるものは多く売られていますが、風に浮くように強風をいなすのはこのSenz゜だけです。

合同会社Stork Corp(千葉県浦安市)はSenz゜(オランダ デルフト)と日本地区独占販売契約を結び、クラウドファンディングサイト「machi-ya」にて、2019年9月21日よりキャンペーンを開始しました。  

 2008年4月に日本に上陸したSenz゜は、その独特のフォルムと高い耐風性能で、テレビ、雑誌等で大きく取り上げられ、その年には日本のGマーク(GOOD DESIGN賞)を受賞しましたが、残念なことに2015年をもって日本を撤退しました。そのオランダ発の珠玉の傘SENZ°が日本での復活に向けて販売を再開します。

 ヨーロピアンテイストを極めたデザイン性と軽量・コンパクトという利便性を持ちながら、風速70km/hにも耐える機能性を合わせ持つ「Senz°Micro」。今年6月にヨーロッパで販売を開始し、好評を博しています。

Senz゜製品はここ数年の間に更に進化し、2年間の無料保証をつけるほどメーカーとしては自信の作品に仕上がっています。

加えて、時代は使い捨てではなく、SUSTAINABILITY(持続可能)へ大きくシフト。そもそもの品質が高い傘にこのフォルムが与えられたとお考えください。

日傘としてもオシャレなSENZ゜を今こそ日本に広げたいと思っています。

【プロダクトのご紹介(Senz゜Micro日本初上陸)】

空気力学に着目した結果、傘は前方が短く後ろが長いという形状となり、それは強風を翼のように受け流すことを証明しました。長柄のSenz゜Original(別タイプ)は時速100km/h以上の暴風にも耐えられます。

2019年6月、Senz゜はその技術の全てを注いだ軽量・コンパクトタイプのSenz゜Microを欧州市場に投入し、大きな反響を得ています。

日本では未だ販売されていないこのオランダの逸品は時速70km/hの強風を翼のようにいなします。(台風は時速61km/h以上。)

SENZ゜は今も進化を続けています。

【Senz゜Original 送風機実験】

【Senz゜Original

スカイダイビングによる風圧実験。】

【右方向からの風に裏返る従来型】

【右方向からの強風に自ら立ち上がり

最良の位置を探しだすSenz゜】

【こだわり・特徴】

空気力学に基づいた特許構造は、飛行機の翼のように風をスムーズに受け流し、

嵐のような強風にも耐えられる構造になっています。もう傘が壊れる心配はありません。

※Senz° Microモデルは70 km/hに対応。

※送風実験はあくまでもオランダの基準にて一方向からの風に対するテストのため、自然条件での耐久性を保証するものではございません。

【この傘には使い方があります】

手元は強く握らないでください。傘が自分で最良の位置を探すことでSenz゜は機能を発揮します。

その特性をわかりやすく示しているメーカーの紹介ビデオ「TIPS & TRICKS」(使うコツ)がありますので、是非ご覧ください。

【クラウドファンディング概要】

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/191188

実施期間:2019年9月21日~10月14日

お届け予定:2019年11月予定

主催:合同会社Stork Corp

企画協力:machi-ya

【合同会社Stork Corp概要】

会社名:合同会社Stork Corp

本店所在地:千葉県浦安市日の出2-16-18

代表社員:坂本 俊彦

設立:2019年7月4日

事業内容:商品企画販売、輸出入、通信販売業、古物営業法に基づく古物商 他。

URL:https://stork-corp.com/

【お客様からのお問い合わせ先】

カスタマーセンター(合同会社Stork Corp内)

Eメール:cusutomersupport@stork-corp.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ