一般社団法人日本オーストラリアンフットボール協会(以下、AFL Japan)は9月19日(木)、2020年国際大会のスポンサープランを発表しました。

2020年にオーストラリアで開催される世界大会「2020 AFL International Cup」に向けて、AFL Japanが日本代表のスポンサープランを発表いたしました。

9月19日(木)より、株式会社JMSが提供する「スポンサーマーケット(https://sponsormarket.info/)」にて、手軽な金額から日本代表チームを応援するプランの掲載を開始しました。

今回は男子日本代表チームに加え、初の女子日本代表チームの出場も目指しており、様々なプランをご用意しております。

【スポンサープランの例】

1, ユニフォームプラン 80万円:プレイヤーが着用するユニフォームに企業ロゴを掲載します。

2, 移動用ウェアプラン 50万円:プレイヤーが着用するポロシャツに企業ロゴを掲載します。

3, ページバナープラン 5万円:公式WEBページに企業ロゴを掲載します。

また、2020年世界大会の日本代表プランの他にも、協会主催試合やイベントの冠スポンサーも募集しています。

オーストラリアではプロリーグ(AFL)があり、オーストラリア国内では最も人気があるオーストラリアンフットボール。本場オーストラリアで開催される世界大会で、日本代表が飛躍できるようご支援をよろしくお願いいたします。

【オーストラリアンフットボール紹介動画】

【団体概要】

団体名:一般社団法人 日本オーストラリアンフットボール協会

代表者:代表理事 宮坂 英樹

所在地:〒211-0005 神奈川県川崎市中原区新丸子町753-8

設立日:2004年12月28日

U R L :https://jafl.org

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ