~ 不動産テック協会活動報告と最新版不動産テックカオスマップ発表 ~

不動産テック協会は、2019年8月22日に、最新版の不動産テックカオスマップ第5版を発表いたしました。

不動産テックカオスマップ第5版では、掲載サービス・企業の数が305となっています。

最新版の不動産テックカオスマップ第5版の発表にあわせて、不動産テック協会としては初めての関西でのイベントとなる、「最新版不動産テックカオスマップ公開イベント@大阪」を開催いたします。

新丸の内ビルのEGG JAPANで開催した発表イベントには約70名の参加があり、最新版不動産テックカオスマップの発表を行うとともに、最新版の詳細説明と不動産テックの現在と未来についての報告セミナーを実施いたしました。

また、特別パネルディスカッションとして、不動産テックカオスマップの初版からの作成メンバーである、NTTデータ経営研究所の川戸氏、QUANTUMの井上氏、リマールエステートの赤木氏らによって、不動産テックの変遷やカオスマップの作成秘話等についてお話いただきました。

JAPAN PROPTECH MAP 5th Edition Aug 22, 2019

最新版の不動産テックカオスマップ第5版の発表にあわせて、不動産テック協会としては初めての関西でのイベントとなる、「最新版不動産テックカオスマップ公開イベント@大阪」を開催いたします。

最新版の詳細説明と不動産テックの現在と未来についての報告を行うとともに、関西で不動産テック事業を展開する清陽通商の栗本氏に、関西の不動産テック状況や不動産テックサービスを用いた不動産事業の実例等をご報告いただきます。さらに、不動産テックカオスマップの初版からの作成メンバーであるリマールエステートの赤木氏と、不動産テック協会理事であるリーウェイズの巻口氏、そして清陽通商の栗本氏によって、国内外の不動産テック状況に関するパネルディスカッションを行います。

■セミナー概要

・日 時:2019年9月13日(金) 13:00~15:30(受付開始12:30)

・会 場:アットビジネスセンター心斎橋駅前

・住 所:大阪府大阪市中央区南船場4-4-21 りそな船場ビル6F

・主 催:一般社団法人 不動産テック協会

・参加費:不動産テック協会会員1,000円、不動産テック協会非会員5,000円(参加費は事前支払い、領収書は会場にて発行)

・定 員:50名(要予約)

・申込URL:https://retech.doorkeeper.jp/events/96123

■セミナープログラム

・受付:12時30分~13時00分

・開始の挨拶:13時00分~13時05分

・カオスマップ発表報告:13時05分~13時50分(45分)

・栗本氏講演:13時50分~14時40分(50分)

・パネルディスカッション:14時40分~15時30分(50分)

・イベント終了:15時30分

■セミナー登壇者

栗本 唯

・株式会社CERET 代表取締役

・清陽通商株式会社 代表取締役

・1967年6月生まれ。大阪府羽曳野市出身。

・京都産業大学外国語学部卒業。卒業後に東証一部上場の総合商社、外資系最大手の貿易商社を経て、独立起業。・2007年に宅地建物取引業免許取得後、300棟以上の収益物件を仲介。

・2017年4月からは不動産techの企画・開発に本格的に取り組み、2018年10月不動産業サポートサービス「ceret(セレット)」を立ち上げた。

・2019年3月に株式会社CERETを設立。

巻口 成憲

・リーウェイズ株式会社 代表取締役社長

・一般社団法人不動産テック協会 理事

・1971年生まれ。立教大学大学院修了、早稲田大学大学院修了。

・社会人キャリアを巣鴨の新聞販売店で専売としてスタート。

・2年の新聞配達生活のあと、国内不動産デベロッパーに入社し財務経理業務に従事しつつ、基幹システムをVBとOracleでスクラッチで構築し、システム開発の責任者を兼任。

・その後グローバルコンサルティングファームのKPMGコンサルティング(現プライスウォーターハウスクーパース)に転職。ナレッジマネジメントと人事制度プロジェクトを数多く担当。MBA取得後、トーマツコンサルティング(現デロイトトーマツコンサルティング)に転職し、BSCや制度設計プロジェクトを担当。2005年リノベーション事業を展開するリズム株式会社設立に参画。専務取締役に就任しマーケティング、販売部隊のトップとして売上高70億円の企業に育てる。

・2014年IT不動産を事業の柱とするリーウェイズ株式会社を設立。すべての不動産投資家、不動産事業者に向けたオンラインメディア「Gate.Channel」を運営。2017年6月次世代の人工知能不動産プラットフォーム「Gate.」をリリース。

・2018年、不動産テック協会の理事に就任。

赤木 正幸

・リマールエステート株式会社 代表取締役社長

・一般社団法人不動産テック協会 代表理事

・森ビルJリートの投資開発部長として不動産売買とIR業務を統括するとともに、地方拠点Jリートの上場に参画。

・太陽光パネルメーカーCFO、三菱商事合弁の太陽光ファンド運用会社CEOを歴任。クロージング実績は不動産や太陽光等にて3,500億円以上。

・2016年に不動産テックに関するシステム開発やコンサル事業等を行なうリマールエステートを起業。日本初の不動産テック業界マップを発表するとともに、不動産テックに関するセミナー等を開催するほか、不動産会社やIT企業に対してコンサルティングを実施。自社においても不動産売買支援クラウド「キマール」を展開。

・2018年不動産テック協会の代表理事に就任。

・早稲田大学法学部を卒業後、政治学修士、経営学修士(MBA)を取得。政治学博士修了。コロンビア大学院(CIPA)、ニューヨーク大学院(NYUW)にて客員研究員を歴任。

■不動産テック協会について

不動産とテクノロジーの融合を促進し、不動産に係る事業並びに不動産業の健全な発展を図り、国民経済と国民生活の向上並びに公共の福祉の増進に寄与することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う団体です。

・不動産テック(不動産×IT)業務に関する調査研究及び情報発信

・不動産テック(不動産×IT)業務の標準化及びルールの確立

・不動産テック(不動産×IT)従事者等の育成・指導

・ビジネス機会創出のための各種活動

・国内外の関連諸団体等との情報交換や連携・協力のための活動とイベント開催

・国及び地方公共団体等に対する協力並びに建議及び要望

■プレスリリースPDF・不動産テックカオスマップPDF

プレスリリース:https://prtimes.jp/a/?f=d38545-20190823-8761.pdf

不動産テックカオスマップ:https://prtimes.jp/a/?f=d38545-20190824-5326.pdf

■不動産テック協会

協会ホームーページ:https://retechjapan.org

入会URL:https://retechjapan.org/membership

■本リリースに関するお問い合わせ先

不動産テック協会事務局 info@retechjapan.org

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ