認定NPO法人 キャンサーネットジャパン

正しい「がん医療情報」を届けたい!

認定法人キャンサーネットジャパンでは、2019年7月11日よりクラウドファンディングを開始いたしました。

ジャパンキャンサーフォーラムの継続のため、ご協力をお願いします。

「Japan Cancer Forum 2019で正しい「がん医療情報」を届けたい!」

クラウドファンディングサイト

https://camp-fire.jp/projects/view/169562

 認定NPO法人キャンサーネットジャパン(CNJ) https://www.cancernet.jp/ は、エビデンスに基づいた「正しいがん情報」を患者さんやご家族、一般市民に向けて発信している団体です。私達の活動の中で一番大きなイベントが「ジャパンキャンサーフォーラム https://www.japancancerforum.jp/」です。

 今や年間約100万人が「がん」になる時代です。「がん」といっても、患者数が多い種類もあれば、非常に患者数が少ない種類もあります。CNJでは患者さんやご家族へ最新の情報をわかりやすく届けるために、2014年より本フォーラムを開催してきました。このフォーラムは今年で6回目になりますが、主たる参加者は患者さんやご家族のため、受益者の負担は無し(参加費無料)という方針を貫いて開催してきました。昨年の参加者は3,000名を超え、がんの情報を求めている方々は年々増えていることを実感しています。

 ジャパンキャンサーフォーラムの開催費用は、CNJへの個人寄付、共催セッション費、企業からのプログラム広告掲載費など、あらゆる方面へ支援を求めています。しかし、来場できない方々のために収録した講演を無料配信する費用や、資材の運送費、大量の印刷費といった多くの費用がかかり、過去の開催は、すべて赤字の状況が続いています。そして累積した赤字のため、今後の開催が危うい状況となっています。

 がんの治療は日々進んでいます。「新しい情報がほしい!」と願う方々のために、私達は納得して治療を遂行してほしいとの願いを込め、このジャパンキャンサーフォーラムを毎年開催していく必要性を強く感じています。どうか、ジャパンキャンサーフォーラムの開催にあたり、運営費への支援をお願いいたします。

「Japan Cancer Forum 2019で正しい「がん医療情報」を届けたい!」

クラウドファンディングサイト

https://camp-fire.jp/projects/view/169562

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ