家をもっとカジュアルに楽しむためのエンターテインメントメディア〈Dolive〉(運営会社:BETSUDAI Inc. TOKYO)が西海岸テイストのインテリアで人気のライフスタイルブランド〈WTW (ダブルティー)〉とコラボレーションして開発した新築規格住宅『WTW HOUSE PROJECT』が5月25日、ついに正式発売開始。同時に、5月25日・26日に開催された「GREENROOM FESTIVAL’19」および、6月1日に開催された「ワンカリ」にも出展し、多くのお客様にブランドの世界観や魅力を伝えました。


[画像1: https://prtimes.jp/i/15251/31/resize/d15251-31-481395-3.png ]

 

家をもっとカジュアルに楽しむためのエンターテインメントメディア〈Dolive〉(運営会社:BETSUDAI Inc. TOKYO)が西海岸テイストのインテリアで人気のライフスタイルブランド〈WTW (ダブルティー)〉とコラボレーションして開発した新築規格住宅『WTW HOUSE PROJECT』が5月25日、ついに正式発売開始。同時に、5月25日・26日に開催された「GREENROOM FESTIVAL’19」および、6月1日に開催された「ワンカリ」にも出展し、多くのお客様にブランドの世界観や魅力を伝えました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/15251/31/resize/d15251-31-516204-0.png ]

〈商品概要〉
この家の中で流れるのは、
“波を待つひととき”のような特別な時間。

家をもっとカジュアルに楽しむためのエンターテインメントメディア〈Dolive〉が西海岸テイストのインテリアで人気のライフスタイルブランド〈WTW (ダブルティー)〉とコラボレーションして、『WTW HOUSE PROJECT』が誕生しました。

WTWのブランド名の由来でもある「Waiting for the wave(波待ち)」のひとときような、開放的でリラックスした日々を過ごせる空間をデザイン。
住宅の提案だけではなく、オリジナルアイテムの開発・販売やこの住宅に合うインテリア提案まで、さまざまな角度から、多彩なライフスタイルを発信していきます。

◆外観

[画像3: https://prtimes.jp/i/15251/31/resize/d15251-31-429660-5.jpg ]

カリフォルニア・マンハッタンビーチの街並みを感じさせるような、白い塗り壁の外壁と、木を使った落ち着きのある配色が特徴。 また、外観正面に大きな窓を配置することで開放感と空間の広がりを持たせています。 さらに、1階部分のウッドデッキに面する大開口は約2.6mのフルオープンタイプを採用しており、外へのつながりを生み出しています。

◆内観

[画像4: https://prtimes.jp/i/15251/31/resize/d15251-31-896716-4.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/15251/31/resize/d15251-31-673371-6.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/15251/31/resize/d15251-31-273230-7.jpg ]

開放感のある大きな吹抜けを中心に、鉄骨階段や、エイジング加工を施し風合いを出した杉板を各所に使用することによって、ビーチ感を感じながらも、落ち着きのある空間を演出しています。 杉板や鉄骨階段の組み合わせは「WTW青山店」がモチーフ。 また、玄関と一体になっている8.3平方メートル の大きな土間スペースは、サーフボードのメンテナンスやDIYなど自由に使えるフリースペースとしています。

◆間取り

[画像7: https://prtimes.jp/i/15251/31/resize/d15251-31-625266-8.jpg ]

 

〈3LDK〉建築面積59.62m²、1階床面積54.65m²、2 階床面積44.23m²、延床面積98.88m²。
〈本体商品価格〉¥17,000,000~(税抜き)

〈イベント出展報告〉

[画像8: https://prtimes.jp/i/15251/31/resize/d15251-31-167439-14.jpg ]

商品の正式発売に合わせて、5月25日・26日に開催された、アートと音楽の祭典「GREENROOM FESTIVAL’19」および、6月1日に開催されたサーフ&ビーチカルチャーイベント「ワンカリ」に出展しました。
[画像9: https://prtimes.jp/i/15251/31/resize/d15251-31-726009-13.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/15251/31/resize/d15251-31-381281-11.jpg ]

当日は、『WTW HOUSE PROJECT』を1/3サイズにした小屋を設置し、多くのお客様の注目を集め、商品の世界観を体感していただきました。
ブースでは両日ともに、キャンペーンを実施。WTWのデニムソファなどが当たる「Instagramハッシュダグ投稿キャンペーン」には約1,000件の投稿が集まり、オリジナルのサコッシュがもらえる「Instagramアカウントフォローキャンペーン」には約500名の方にご参加いただきました。
[画像11: https://prtimes.jp/i/15251/31/resize/d15251-31-628558-10.jpg ]

ブースではオリジナルアイテムも販売。特に、『WTW HOUSE PROJECT』のテーマカラー「ターコイズブルー」を使用したオリジナルアイテムは大盛況でした。
[画像12: https://prtimes.jp/i/15251/31/resize/d15251-31-895928-9.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/15251/31/resize/d15251-31-456073-12.jpg ]

〈今後のスケジュール〉
公式WEBサイトがオープンし、全国の取扱店へ資料請求・お問い合わせが可能になりました。
資料の発送は6月中旬以降を予定。千葉県を筆頭に、全国でモデルハウスも建設予定です。

〈ブランドについて〉

[画像14: https://prtimes.jp/i/15251/31/resize/d15251-31-147817-1.png ]

「RE住むリノベーション」が家をもっとカジュアルに楽しむためのエンターテインメントメディアとして2019年5月に生まれ変わりました。私たちが共感したり欲しいと思えるような今までになかった住宅関連メディアを目指し、ウェブサイトを中心に、日々の暮らしをもっと楽しくする情報や、クリエイターや人気ブランドとコラボしたデザイン住宅などをお届けしていきます。

[画像15: https://prtimes.jp/i/15251/31/resize/d15251-31-993021-2.png ]

ブランド名の由来は、WTW=waiting for the wave 波待ち。海でゆったりとサーフィンの波待ちをしている時の様に、開放的なリラックス感で毎日をすごしたい。アーバンカルチャーを自分流に自由にミックスして楽しみたい。「WTW(ダブルティー)」は都会と自然、両極を楽しむライフスタイルを持つ人々に向けたURBAN、SURF、NATURAL、がコンセプトのライフスタイルショップです。

〈本件に関するURL〉
住宅ブランド〈RE住む〉と西海岸スタイルのライフスタイルブランド〈WTW〉のコラボレーション住宅「WTW HOUSE PROJECT」国内初のモデルハウスがついに完成!
https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasedetail&company_id=15251&release_id=30&owner=1
住宅ブランド〈RE住む〉が、ライフスタイルブランド〈WTW〉とコラボし、新築規格住宅開発。2019年春発売開始予定!
https://prtimes.jp/main/action.php?run=html&page=releasedetail&company_id=15251&release_id=24&owner=1
WTW HOUSE PROJECTキャンペーンサイト
https://wtwhouseproject.com
Dolive WEBサイト
https://dolive.media/
WTWブランドサイト
http://www.wtwstyle.com/

〈本件に関するお問い合わせ〉
本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

運営会社:BETSUDAI Inc. TOKYO / WTW HOUSE PROJECT事務局
所在地:東京都港区南青山4-13-9 クレセントヒルズ2F
TEL:03-4400-7890
E-MAIL:pr@dolive.media
事業内容:住宅メディアおよび規格住宅フランチャイズの運営
URL: https://tokyo.betsudai.co.jp/