【対象:小中学生/募集期間:2019年7月1日(月)~9月13日(金)】



全国映画感想文コンクール実施委員会(事務局:株式会社キネマ旬報社)は、「映画と育む、コトバとココロ」をスローガンに、全国の小学生、中学生を対象とした「映画感想文コンクール2019」を開催します。



[画像: https://prtimes.jp/i/26364/36/resize/d26364-36-185125-0.png ]

「映画感想文コンクール」公式サイト
http://www.kinenote.com/main/eigakansoubun/

本コンクールは映画を通じて、自ら感じたことを自分の言葉で表現することで、文章力や表現力を養う糧としてほしい、との願いが込められ2019年で7回目の開催となります。2018年は過去最多となる7,031編の感想文が集まり、全国規模のコンクールとして知名度をあげ、着実に広がりを見せています。

子供たちの映像への関心を高める取組み、夏休みだからこそできる学びの機会として、ぜひご参加ください。

「映画感想文コンクール2019」概要
○応募受付期間
2019年7月1日(月)~9月13日(金)

○部門および文字数
小学校
低学年の部 1~2年生:400字以内
中学年の部 3~4年生:800字以内
高学年の部 5~6年生:800字以内

中学校の部 1~3年生:1,200字以内

○賞の紹介
▼全国グランプリ
小学校低学年の部/中学年の部/高学年の部/中学校の部 各1名

▼特別賞
ダンボ賞、ゲオ賞、TSUTAYA賞、東映賞、20世紀フォックス賞、ワーナー・ブラザース賞

▼団体賞
最優秀賞…1校/優秀賞…複数校
参加賞…10名以上で応募の団体に人数分のオリジナルグッズをプレゼント

■グランプリ受賞者は『キネマ旬報ベスト・テン表彰式』内で表彰
■各賞、豪華な映画関連賞品などをプレゼント
■入賞者全員 映画専門誌「キネマ旬報」に氏名を掲載

▼応募方法など詳しくは公式サイトへ
http://www.kinenote.com/main/eigakansoubun/

主催:全国映画感想文コンクール実施委員会
後援:全国都道府県教育委員会連合会、一般社団法人外国映画輸入配給協会、一般社団法人日本映画製作者連盟、一般社団法人日本映像ソフト協会、全国興行生活衛生同業組合連合会、日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合
協賛:ウォルト・ディズニー・ジャパン、NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、東映、東映ビデオ、東宝、20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン、バンダイナムコアーツ、ブルーレイディスク アソシエーション、ワーナー ブラザース ジャパン