新築マンション業界で導入シェア9割のマーケティングシステム“サマリネットシリーズ”を提供する株式会社マーキュリー(本社:東京都新宿区 代表取締役:陣 隆浩)は、物件名に「色」が入った物件の相場を色別に集計し、ランキングとして発表致します。



分譲マンションが供給されるエリアは住宅地から商業地、工業地までと多岐にわたり、
近年では湾岸エリアを中心に、元々は住宅がなかった地域が再開発等を起点とした大規模なマンション供給により、街が大きく様変わりするケースも散見されます。「マリナーゼ」「キャナリーゼ」といった言葉も、そんな街の「色」が変わったことにより生まれてきた言葉といえます。

各地域毎に街の「色」も様々ですが、今回は実際に地域名等につく「色」によって、相場はどの程度違うのか、
物件名に「色」がつく物件を抽出、色の基本色毎に集計し、ランキングしました。
[画像: https://prtimes.jp/i/18769/85/resize/d18769-85-912950-1.png ]

※検索条件:対象エリア首都圏1都6県(対象期間:2009年1月~2018年12月に分譲された新築マンション)

■古くから特別な色、重要な色とされる「白」「黒」「赤」が上位

平均坪単価1位は「黒」で、平均坪単価391.7万円(平均価格6771万円)でした。
単価を引き上げた要因は、物件名(地名)に「黒」がつくマンションの殆どが「目黒」と名の付く物件だったためです。逆に目黒以外で物件名に「黒」がつく物件はほとんどありませんでした。
尚、目黒区の物件は「目黒青葉台」「目黒林試の森公園」など、他の区の物件と比べて地名や駅名、施設名と重ねて「目黒」を物件名称に用いる割合が高く、1995年以降に供給された目黒区の新築分譲マンションの50%が物件名に「目黒」を用いています。

2位は「白」で、平均坪単価337.6万円(平均価格6068万円)でした。
全色の中で最も億ションの供給が多かったのが「白」がつくマンションで、「白金」や「白山」、「目白」など高級な住宅街を多く擁することが要因といえます。

3位は「赤」で、平均坪単価333.6万円(平均価格6429万円)でした。
「赤」がつく主な地域で最も供給が多かったのは「赤羽」でしたが、3Aエリアのひとつ「赤坂」が、「赤」の平均単価を大きく引き上げています。
「赤羽」は「赤羽岩淵」「北赤羽」、「赤坂」は「赤坂見附」「赤坂氷川」など前後に方位や別の地名が連なる物件名の物件が供給されるような地域名は、その街自体が大きいことや、新築マンションの分譲価格を引き上げる、物件のイメージを良くすると見込まれることが多く、総じて相場は高くなりやすい傾向にあります。

一方、物件名に「緑」や「黄」といったビタミンカラーが入った物件は全体的には低い結果となりました。
「緑」が物件名につくマンションは「八千代緑が丘」「等々力緑地」といった郊外エリアが多く、平均面積がもっとも広かった一方、価格や坪単価は今回比較した中では低い結果となりました。

今回のランキングでは、古くから特別な色、重要な色とされている「白」「黒」「赤」が上位を占める結果となりました。

Realnetニュースでは、業界の動向やトレンドを網羅し、その他にもマーキュリーが保有しているビッグデータを活用したレポートや、オリジナルの取材記事等も配信しております。

【Realnetとは】
不動産業界に最適な「情報インフラ」を構築したい―。
Realnetは不動産業界向けの会員制情報サービスとして、多くの情報を発信してまいりました。
Webサービスのみにとどまらず、約20年に渡り蓄積してきた約4万物件(住戸数約220万戸)の新築分譲マンションデータを活用し、新築マンションサーチ、中古マンションサーチ、中古マンションチェッカー等のスマートフォンアプリの提供もしております。総ダウンロード数は35,000ダウンロードを超えました。(2018年10月末時点)
情報提供以外にも、「社」から「者(個)」へというテーマのもと、不動産業に携わる方、一人一人にご利用頂けるような多角的なサービスの構築を目指し、そして、2020年度には会員数50,000人という目標に向けて邁進してまいります。

【サービスURL】
■Realnetニュース
https://news.real-net.jp/
■Realnet
https://real-net.jp/
■Realnet新築マンションサーチ(スマートフォンアプリ)
https://service.mcury.jp/mansionsearch_1/
■Realnet中古マンションサーチ(スマートフォンアプリ)
https://service.mcury.jp/chuko_1/
■Realnet中古マンションチェッカー(スマートフォンアプリ)
https://service.mcury.jp/checker_1/

≪マーキュリーとは≫
新築分譲マンション業界で導入シェア9割を誇る“サマリネットシリーズ”を中心に、約20年にわたり不動産業界向け情報サービスを展開してきました。1995年以降に分譲された約4万物件(住戸数約220万戸)もの新築マンションデータを保有しております。これからも情報収集力と分析ノウハウを生かして、不動産に関わる多くの人の満足を創造して参ります。

≪会社概要≫
会社名:株式会社マーキュリー
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル43階(私書箱157号)
TEL:03-5339-0950(代表)
FAX:03-5339-0951(代表)
URL:https://mcury.jp/
代表取締役:陣 隆浩
設立年月:1991年05月