上海吉祥航空が6月15日よりセントレアから南京への直行便の運航を開始。セントレアから南京への直行便は2010年12月以来、約8年ぶり。



[画像1: https://prtimes.jp/i/24522/140/resize/d24522-140-601275-5.jpg ]

 上海吉祥航空株式会社(上海吉祥航空股份有限公司。以下「吉祥航空」)は、2019年6月15日より中部国際空港セントレア(以下「セントレア」)=南京線の直行便の運航を開始しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/24522/140/resize/d24522-140-133051-1.jpg ]

 吉祥航空は、中国上海を拠点とする民間資本のフルサービスキャリアで、2006年9月に運航を開始しました。セントレアには2015年9月よりセントレア=上海便(当初は福州まで運航)に就航しました。今回の南京戦就航により、同社のセントレア就航路線は、上海・アモイ(上海経由)・南京の3路線となります。
 運航に使用する機材は、エアバスA320型機(ビジネスクラス:8席、エコノミークラス:150席)となります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/24522/140/resize/d24522-140-204601-12.jpg ]

 6月15日の南京線初便の出発前には、搭乗ゲート前で関係者らによる記念のセレモニーが行われ、初便の運航を担当する運航乗務員と客室乗務員にそれぞれ花束が贈られたほか、搭乗客には記念品が配られました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/24522/140/resize/d24522-140-673947-11.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/24522/140/resize/d24522-140-638019-13.jpg ]

 今回就航する南京市は、中国江蘇省の省都であり、政治・文化の中心地です。江蘇省と愛知県は昭和55年に友好提携協定を締結しております。並びに、南京市と名古屋市は昭和53年に姉妹友好都市提携しており、昨年40周年を迎えました。このように南京と中部地域は長年に渡る連携関係を築いており、産業、文化、教育、経済等、幅広い分野での交流が盛んです。

[画像6: https://prtimes.jp/i/24522/140/resize/d24522-140-901734-2.jpg ]

 今回の吉祥航空の就航により、セントレアと南京を結ぶ直行便の運航は、2010年12月以来約8年ぶりとなります。

吉祥航空 南京線 運航スケジュール

■運航路線
セントレア=南京
■運航機材
A320型機(ビジネスクラス8席、エコノミークラス150席)
■運航ダイヤ
HO1601 南京 10:55発→セントレア 14:40着 毎日運航
HO1602 セントレア 15:40発→南京 17:30着 毎日運航
※上記記載情報は事前の予告なく変更となる場合がございます。 ※表記の時刻は全て現地時刻です。

[画像7: https://prtimes.jp/i/24522/140/resize/d24522-140-810665-0.jpg ]