藤 和彦のプロフィール

 

経済産業研究所上席研究員。1960年、愛知県生まれ。早稲田大学法学部卒。通商産業省(現・経済産業省)入省後、エネルギー・通商・中小企業振興政策など各分野に携わる。2003年に内閣官房に出向(エコノミック・インテリジェンス担当)。2016年から現職。著書に『日露エネルギー同盟』『シェール革命の正体 ロシアの天然ガスが日本を救う』ほか多数。

藤 和彦の人気記事

最新記事

米国の外交政策に揺さぶられる原油市場
藤 和彦2018.3.30
シェールガス開発を余儀なくされるサウジアラビア
藤 和彦2018.3.16
原油価格70ドルが生命線、苦境のサウジの秘策とは
藤 和彦2018.3.2
中東にまで輸出される米国産原油
藤 和彦2018.2.16
原油市場における「ブラックスワン」は何か?
藤 和彦2018.2.2
バブルの様相を帯び始めてきた原油市場
藤 和彦2018.1.19
中東地域のメルトダウンをもたらすトランプ外交
藤 和彦2018.1.6
2018年の原油動向、鍵を握るのはサウジアラビア
藤 和彦2017.12.22
イエメン泥沼化がもたらす世界経済への悪影響
藤 和彦2017.12.8
OPEC総会よりも心配なサウジのメルトダウン
藤 和彦2017.11.24
「ビジョン2030」を自ら台無しにするサウジ皇太子
藤 和彦2017.11.10
原油市場で地政学リスクが効かなくなっている理由
藤 和彦2017.10.27
米国がサウジアラビアを見捨てる日
藤 和彦2017.10.13
原油市場を動かすのは地政学要因か、金融要因か
藤 和彦2017.9.29
ハリケーンよりも深刻な中国の原油需要の低迷
藤 和彦2017.9.15
米国社会の混乱が原油価格の下落を招く
藤 和彦2017.9.1
原油市場で影響力を増す「需要」と「地政学」要因
藤 和彦2017.8.18
原油市場に現れた2つの地政学リスク
藤 和彦2017.8.4
OPECとシェール企業の果てしなき戦いの行方
藤 和彦2017.7.21
原油市場に悪影響を与え続けるトランプ政権
藤 和彦2017.7.7