北村 淳のプロフィール

軍事社会学者。東京生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。警視庁公安部勤務後、平成元年に北米に渡る。ハワイ大学ならびにブリティッシュ・コロンビア大学で助手・講師等を務め、戦争発生メカニズムの研究によってブリティッシュ・コロンビア大学でPh.D.(政治社会学博士)取得。専攻は軍事社会学・海軍戦略論・国家論。米シンクタンクで海軍アドバイザーなどを務める。現在安全保障戦略コンサルタントとしてシアトル在住。日本語著書に『アメリカ海兵隊のドクトリン』(芙蓉書房)、『米軍の見た自衛隊の実力』(宝島社)、『写真で見るトモダチ作戦』(並木書房)、『海兵隊とオスプレイ』(並木書房)、『巡航ミサイル1000億円で中国も北朝鮮も怖くない』(講談社)『トランプと自衛隊の対中軍事戦略』(講談社)『シミュレーション日本降伏:中国から南西諸島を守る「島嶼防衛の鉄則」』(PHP研究所)、『米軍幹部が学ぶ最強の地政学』(宝島社)などがある。

北村 淳の人気記事

最新記事

沖縄への関心が低い日本政府は本気で中国を脅威と考えているのか
北村 淳2022.5.19
NATOの「対象領域拡大」に日本は飛びついてはならない理由
北村 淳2022.5.12
无论是俄乌战争或是台海战争对美国来说都“不算坏事”的理由
北村 淳2022.5.10
無論是俄烏戰爭或是台海戰爭對美國來說都「不算壞事」的理由
北村 淳2022.5.10
覇権維持のために米国が対中攻撃ミサイルを配備したい「領内」
北村 淳2022.5.5
中国海軍との決戦に備える米海軍が「モスクワ沈没」から引き出した教訓
北村 淳2022.4.28
繰り返される「ウクライナ方式」、台湾有事でバイデン政権はどう動くか
北村 淳2022.4.21
ウクライナ侵攻も台湾侵攻もアメリカにとって「悪くはない話」である理由
北村 淳2022.4.14
ウクライナを支持する日本の盲点、「戦争に関与している」との覚悟があるか?
北村 淳2022.4.7
日米激戦のガダルカナル島、中国の手に落ちてしまうのか?
北村 淳2022.3.31
ウクライナ戦争で黒海が「機雷」危険海域に、台湾有事では何が起こるか?
北村 淳2022.3.24
南シナ海に墜落した米軍F-35を引き上げた船は「メイドインチャイナ」だった
北村 淳2022.3.17
米国に頼り切りの「核シェアリング」は日本の属国化をますます進めるだけ
北村 淳2022.3.10
ウクライナ危機の勃発で、慌てて台湾支援を演出するバイデン政権
北村 淳2022.3.3
戦略大転換の米軍が日本で話題にしてほしくない「素朴な疑問」
北村 淳2022.2.24
原潜がロシア領海から逃走?バイデン政権でさらに弱体化の米海軍
北村 淳2022.2.17
グアムに出現した戦略原潜、米国が中国に「核攻撃の威嚇」か
北村 淳2022.2.10
F-35Cが着艦失敗、「世界最強」の米空母打撃群がさらした醜態
北村 淳2022.2.3
米国はどうしてしまったのか?真っ先にトンガに駆けつけない米軍
北村 淳2022.1.27
自衛隊が“尖兵”に? 国民を欺く「日豪円滑化協定」という略称
北村 淳2022.1.20