2019.10.24

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額 500円【税抜】、初月無料)はこちらから!

  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

特集「北朝鮮」ニュース

北朝鮮とアメリカ、核実験、拉致問題についての最新ニュースのほか、政治、経済、情勢について多角的に解説します。

北朝鮮の最新ニュース

散々なサッカー南北戦、なのに北を擁護の文在寅政権 起死回生狙った「スポーツ外交」が空振り、曺国事件の挽回できず 平昌オリンピックで見せた「スポーツ外交」の再来を狙ったのだろうが、文在寅大統領の目論見は大いに外れてしまった。サッカーワールドカップアジア予選で韓国と北朝鮮による「南北戦」のことだ。無中継、無取材、無観客という異様な状態での開催には、北朝鮮側の怒りが込められていた。 2019.10.19
南北戦が失敗、韓国サッカー界で「反文在寅」が沸騰 「歴史的一戦」が無観客! 世界から「常軌を逸した一戦」と酷評2019.10.17
北朝鮮「SLBM」の脅威、日本に必要な対抗策とは? 「潜水艦戦隊」完成までが猶予期間、海軍力の増強を急げ2019.10.10
北朝鮮の新型SLBM、日本全土が核攻撃の標的に 「北極星3号」を迎撃するための2つの条件とは2019.10.6
ミサイル発射直後の米朝実務者協議、北は何を得るか 東アジア「深層取材ノート」(第6回)2019.10.5
FOCUS

北朝鮮とアメリカ

2018年6月12日にシンガポールで、アメリカ合衆国と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の両国トップによる首脳会談が行われました。両国の首脳が直接顔を合わせるのは史上初のことでした。

会談に臨む北朝鮮、腹の底で何を考えているのか? 核放棄の意志があるのかはまだ不明 米国と北朝鮮は首脳会談でどのような内容の合意を具体的に示すのか。内外の報道では、北朝鮮がかなり譲歩するだろうことを前提とした話がかなり多く飛び交っている。ただし、それはあくまで外部の第三者による「憶測」にすぎない。 2018.6.9
米朝首脳会談の前に開かれなかった国家安全保障会議 背景にあるのはボルトンVSポンペオの内部対立2018.6.28
FOCUS

北朝鮮と核実験

北朝鮮の核実験の状況についてまとめます。

非核化どころか世界有数の核保有国となり得る南北朝鮮 すでに日本以上のプルトニウムを保有、原潜建造も進めている韓国 2017年9月の米韓電話首脳会談で、米国は、それまで韓国に課してきた弾道ミサイルの射程と弾頭搭載重量に関する制限を撤廃することで合意した。同時にトランプ大統領は、韓国の原子力潜水艦保有にも原則合意している。韓国は国産の弾道ミサイル搭載型大型潜水艦について、2025年頃の就役を目標に建造を進めている。 2018.6.27
決して楽観視できない米朝合意後の世界 完全かつ不可逆的な非核化は不可能、核化した北朝鮮に備えよ2018.6.5
北朝鮮の非核化「楽観論」がまだ成立しない理由 現時点では存在しない北朝鮮が核放棄する根拠2018.5.7
FOCUS

北朝鮮と拉致問題

北朝鮮の拉致問題についてまとめます。

拉致事件は後回し?北との国交樹立を唱える議員たち 被害者家族は大反発、安倍政権の政策とも衝突 日本の国会議員の一部が「拉致問題の解決よりも、まず北朝鮮との国交樹立を」と主張する動きを見せ始めた。拉致被害者の1日も早い帰国を望む「家族会」や、その努力を支援する「救う会」は緊急集会を開き、そうした動きへの強い反対を決議した。 2018.7.4
拉致被害者は政府認定の12人だけではない 民間団体や警察が拉致された疑いとみる500人超を見捨てるな2018.7.2
拉致問題で共闘、日本の援軍がトランプ政権入り 北朝鮮の非道な行いを糾弾してきたサム・ブラウンバック議員2018.2.5